Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

熱田神社で七五三!混雑情報や初穂料はいくら?

     七五三

熱田神社の画像

「熱田神社で七五三をする予定だけれどやっぱり混雑するの?」

子供が主役の行事ですので、人混みに子供がぐずってしまわないか心配になってします親御さんも多いと思います。

七五三をいい思い出にするためには以下に子供の機嫌が良く過ごせるかというのも重要なファクターだったりすると思うので混雑する日はできるだけ避けたいですよね?

今回は熱田神社で七五三をする時は避けたほうがいい日、意外と空いている日を紹介しつつその他の熱田神社での七五三に関する気になる疑問を解決できたらと思います。

スポンサードリンク

熱田神社の基本情報

  • 場所:愛知県名古屋市熱田区神宮1丁目1−1
  • 初穂料:6000円~
  • 受付時間:8:30~16:00
  • 連絡先:052-671-4151
  • 交通アクセス:名鉄名古屋本線「神宮前」下車徒歩3分
  • 無料駐車場あり

熱田神社の七五三の混雑状況は?

七五三の様子

熱田神社は愛知県でもかなり有名な神社なため七五三の最盛期は混雑します。

2016年の混雑が嫌な人が行ってはいけない日は「11/13」「11/19」です。理由を説明したいと思います。

11/13(日)は七五三の日と言われる11/15に近い週末となっています。それだけでも混雑するのに十分な理由に値するのですが、さらに「大安」なんですよ。

大安って物事を起こすのに縁起がいい日ということで日本では浸透している六曜の1つですよね?だからこの日は間違いなく混みます。

同じ理由で11/19(土)も混むわけです。七五三は少し過ぎていますがやはり近い週末ですし同じく「大安」です。この日に熱田神社で七五三をする予定なら相当の混雑を覚悟しましょう。

少しでもこの日の混雑を緩和させたいなら朝早く行くことをオススメします。受付開始時間の8:30を狙って行くぐらいの根性が必要でしょう。朝早めと言って10:00程度の時間に出かけても手遅れなのは言うまでもありません。

11月に意外と空いていると予想できる日は?

週末なら11/6・11/12をオススメします。

この日が空いている可能性がある理由は「仏滅」だからです。縁起でもない日ということで多くの日本人が避けてしまいがちな日だからですね。

ちなみに七五三は「神道」で仏滅は「六曜」ですので無関係だったりしますので気にしないで問題ありません。

11月で最高に空いている可能性がある日は平日の仏滅の日となります。11/18と11/24なんかは結構ガラガラなのではないでしょうか?

熱田神社の七五三で気になることまとめ

初穂料はいくら?

6000円~になっています。

七五三の祈祷料は多くのところが5000円~となっているので少々お高く感じてしまいます。

駐車場の収納台数はどのぐらい?

総計400台程度駐められる収納スペースがあります。

東門駐車場が300台・西門駐車場が40台;南門駐車場が60台収納できるようです。かなりスペースがありますが開門時間には注意しましょう。

西門駐車増が午前5時から、南門駐車場が午前7時から、東門駐車場が午前9時からとなっています。使いやすい駐車場は西門駐車場だと思いますので、朝早くお参りをする人はそちらがいいかもしれませんね。

お土産は何が貰えるの?

「パズルの絵馬」「土鈴がついた千歳飴」「七五三工作セット」「おかたづけ袋」「お守り」などが貰えます。

毎年同じものを貰えるかわかりませんが、普通の神社とちょっとだけお土産(おさがり)が違いますね。

スポンサードリンク