Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

旦那が喜ぶクリスマスプレゼントと予算は?

     クリスマス

プレゼントの画像

「旦那にクリスマスプレゼントを贈りたいけれど何がいいだろう?」

結婚しても相手のことをきちんと男性としてみてあげていたいと思う女性は夫にもクリスマスプレゼントを欠かさず贈る人はいるみたいですね。

私の両親はお互いにはクリスマスプレゼントを贈っていなかった記憶がありますが、結婚したからって贈ってはいけないルールってないと思います。

「どうせ結婚しているからどうでもいい」

という考えよりはずっと素敵な事だと思います。クリスマスプレゼントではなくても買ったほうがよいものをあえてクリスマスプレゼントとして贈ったほうがこちらも相手も気分がいいと思います。

どうせ同じ財布から出ているんですからw

今回は旦那が喜ぶクリスマスプレゼントと予算について考えていきたいと思います。

スポンサードリンク

クリスマスプレゼントを贈るのは夫婦になっても素敵な事

調べる女性

結婚したらお財布は同じだし気がつくとプレゼントとかしなくなる。

そういう人たちって多いと思います。私の両親もプレゼントを交換しているところなんて子供の頃の目線ですが見たことがありません。

確かにその気持ちもわかります。財布の出処は同じですし意味が全くないと思いますよね?

これは実は大間違いだと思うんですよ。付き合っていた時は毎年誕生日やクリスマスにはプレゼントを贈っていたのに、結婚してもっと距離が近づいたらとたんにしなくなるのはおかしいと思いませんか?

私はそう思っているので結婚してからも妻とプレゼント交換をしています。でも財布の出処は同じだし何か変な感じになると思いますよね?

なので私達夫婦のクリスマスプレゼントのルールについて紹介したいと思います。

毎年1ヶ月前にお互いに贈るプレゼントの予算を決めます。去年だったらそれぞれ2万円の予算でお互いが喜びそうなプレゼントを考えるというルールにしました。

その後それぞれで喜びそうなプレゼントを選んで当日になって贈り合うという感じでクリスマスを過ごしています。

結婚すると生活に追われて相手の喜ぶような行為って結構疎かになってしまうと思うんです。付き合っている時は喜びそうなこととか一生懸命考えていたのにですよ?

そういうのを思い出すいいきっかけになるので私達夫婦はそういうゲームのような感覚でクリスマスを贈り合っています。

スポンサードリンク

旦那に贈るクリスマスプレゼントの予算っていくら?

お金・予算の画像

これは正直言ってその家庭ごとに違うと思います。

普段の生活も結構ギリギリなのに高価なブランドの財布をプレゼントするとかはおかしいと思います。

身の丈にあったプレゼントというものを心がけるのが大切です。

私の話ですと、去年は2万円の予算で妻にプレゼントを贈りましたがその前の年は1万円という予算でした。

年によって財政状況も変わってくるので毎年変わってきますけれど、大体5000円以上の予算をかければ相手の喜びそうな品物は見つかると思います。

旦那に贈るクリスマスプレゼントは何がよい?

考える女性

私の妻が私に贈るものは大体洋服が多いです。

去年は30過ぎて結婚してから自分で洋服をこまめに買う事もなくなってしまった枯れ気味の私を思って冬物の洋服を私に贈ってくれました。

数年前にはPS4を贈ってくれました。私が日常生活でPS4が欲しい欲しい言っていたのを覚えていてくれてプレゼントをしてくれたのですが、プレゼントとしてはちょっと高価かなと感じてしまいました。

嬉しかったのですが、その年以降きちんと予算を決めてからプレゼントしようという話に。どんどんエスカレートしてしまっては家庭の財政状況が悪化してしまいますので。

大体この2パターンではないでしょうか?『普段一緒に暮らしていてそろそろ買い時かなと思うもの』か、『夫が常日頃欲しいと呟いているもの』これを贈るのが一番確実です。

旦那に贈る定番プレゼント例

お酒

お酒の画像

夫が喜ぶ物といえば真っ先に思いつきそうなものがお酒だと思います。

お酒と言っても種類がたくさんありますが、旦那さんの好きなお酒を選んであげるといいと思います。日本酒や焼酎などはブランド物がありますので、こういう機会にしか飲めないお酒を選ぶといいです。私なら田酒が今一番飲みたい日本酒ですね。

またビール1ダースとかもいいと思います。夫へのプレゼントと称して自分の飲めますし1ダースなら予算的にもかなり安価ですね。

デジタル機器

タブレット機器の画像

先ほどのPS4ではないですが、旦那が欲しいデジタル機器を買ってあげるというのは確実に喜びます。

PCが古くなってきたからクリスマスプレゼントと称してPCを購入してあげる。ipadなどを買ってあげるなども喜ぶと思います。

男ってファッションよりもこっちのほうが喜ぶ傾向にある人(私のことですが)が多いので予算が合えば是非プレゼントしてあげてください。

洋服やマフラー、コート等

コートとマフラー

だんだんとお洒落から遠ざかっていく旦那を素敵な男性でいて欲しいと願う人は洋服などをプレゼントしてあげるといいと思います。

30代を過ぎてからは私は本当にファッションに疎くなりました。旦那がどんどん格好悪くなるのを止めるのはあなたしかいません。

定期入れ、名刺入れなどビジネス用品

名刺入れ

旦那にもっと頑張って働いて欲しい。

そういう願いを込めるならビジネス用品がオススメですね。私はあまり多くの小物を持ち歩きたくないために、財布と名刺入れ程度しかビジネス用品を持ち歩きません。

しかし人によってはビジネス用の小物を多く持ち歩く男性もいると思います。特にクリスマスシーズンということで来年度のちょっと高級な手帳とかいいと思います。

こまめに手帳を使う人なら絶対喜ぶ一品ですね。

まとめ

結婚していてもやはりこういうプレゼント交換とか喜んでもらうために相手のことを考えるという行為は忘れてはいけないと思います。

男性はどんどん歳を取る毎に実用性のあるプレゼントが喜ぶ傾向にありますので、普段欲しがっているものをきちんと覚えておいてそれをサプライズでプレゼントしてあげると喜ぶと思いますよ。

スポンサードリンク