Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

クリスマスプレゼントでマフラーを贈るならこれで決まり!

     クリスマス

マフラーの画像

「クリスマスプレゼントにマフラーを贈ろうと思うけれどどれがいいかわからない」

クリスマスに恋人に贈るプレゼントの必ず上位に来る人気アイテムといえばマフラーだと思います。冬ですし暖かいですし定番ですよね?

しかしマフラーと言ってもたくさんの種類があります。高いブランド物のマフラーから安い学生でも買えるブランドマフラー、彼氏にありったけの思いを伝えたいから手編みのマフラーなど多種に渡ってありますね。

今回は年代別、性別毎にこのマフラーがオススメだというブランドをまとめてみました。

スポンサードリンク

中学生・高校生向けのオススメマフラーは?

女子学生向けのブランドは?

イーストボーイ(EASTBOY)
イーストボーイのマフラー

出典:http://www.eastboy.co.jp/

女子学生のマフラーといえばイーストボーイと言っても過言ではないぐらい定番のマフラーブランドです。何故女子学生に人気があるのでしょうか?

イーストボーイはティーネージャーという層に絞っているブランドです。イーストボーイのマフラーが人気がある一番の理由は学生服に合わせやすいという特徴があるからでしょう。

高校生、中学生でマフラーをする時のほとんどが制服です。どんなにオシャレなマフラーだと思っても制服に合わないデザインだと敬遠してしまいがちですよね。

そういう意味でも学生服に合うマフラーを意識しているイーストボーイはかなり定番ブランドだと言えます。お値段も3000円-5000円程度で買える気軽さも良いですね。

▶ イーストボーイのマフラー公式ショップ

ヴィヴィアン・ウエストウッド

エレガントでかつアヴァンギャルドなデザインが特徴のヴィヴィアン・ウエストウッド。学生には大人な自分を演出してくれるブランドとして憧れてしまう人も多いのではないでしょうか?

中学生、高校生が買うマフラーとしてはやや高価で7000円-10000円程度の品物が多いですが、少し奮発すれば買えなくもない値段だと思います。

バーバリー(BURBERRY)

マフラーと言えばバーバリーという定番ですが、本物は何万円もする高価な品物だったりします。でも上図のようなデザインのマフラーって結構多いですよね?

そうなんです。女子高生はバーバリーのマフラーは買えないけれど憧れてしまうマフラーだったりします。本物は買えなくてもバーバリー風マフラーなら買えるのではないでしょうか?

WEGO(ウィゴー)

高校生や中学生でも手軽に買える値段のカジュアルマフラーといえばWEGOですね。1000円~3000円程度で買えてしまうために、学生のプレゼントとしては手頃だと思います。

学生の定番マフラーといえば、イーストボーイやバーバリー風マフラーですが、そういう定番では物足りない人向けのブランドだと思います。

男子学生向けのブランドは?

ラコステ(LACOSTE)

ポロシャツメーカーとして有名なラコステですが、マフラーも結構人気が高いですね。3000円-10000円以内で買えるブランドということもあってリーズナブルなマフラーだといえるでしょう。

バーバリー(BURBERRY)

男子もバーバリー風マフラーを着て登校している人多いですよね。バーバリーは高いですがそれっぽいマフラーなら安価で買えます。

高校生の彼氏がいつも首元を寒そうにしていたらマフラーのクリスマスプレゼントが一番喜ばれると思います。男子はあまりブランドにはこだわらないし、実用性の方が重要視する傾向が強いので「彼にマフラーが必要」と思ったらプレゼントしてあげてください。

ラルフローレン(RALPH LAUREN)

私が高校の時はラルフローレンのマフラーを巻いていましたね。おとなになった気分がする少しシックなデザインとあまり主張しないんだけれどブランドロゴが大好きでした。

大体5000円~10000円程度で買えるブランドですが、少し高校生や中学生の彼氏に贈るプレゼントとしては高いかなと思ってしまう品物ですね。

スポンサードリンク

大人向けのブランドマフラー

女性向けのブランドマフラー

フルラ (FURLA)

フルラのマフラー

バッグや靴などで有名なフルラですが、マフラーも人気の高いアイテムを取り揃えているブランドですね。特徴としてはとにかく優しい感じのデザインや色が多くて落ち着いた女性を演出するには最適のアイテムだと思います。

8000円~20000円以内に買えるマフラーですので、大人の女性に贈るプレゼントとしては高すぎず、そして安すぎない丁度いい価格帯だと思います。

コーチ (COACH)

コーチ (COACH)と言えばバッグなどの革モノで人気のブランドですが、マフラーも取り揃えています。エルメスなどのブランドに比べて安めだけれど結構有名なブランドのマフラーを巻きたい。

そういう方は意外とコーチが多い気がしますね。誰でも知っているブランドだけれどさほど高くなくて買いやすいというのが特徴だと思います。

クロエ (Chloe)
クロエのマフラー

出典:https://item.fril.jp/a49c393d5c02b934938b915538ec7489

若い女性に人気のあるクロエ。バッグなどの小物が有名ですがマフラーもあったりします。彼女の小物をチェックしてクロエが多いなと思う人にはクロエのマフラーをプレゼントというのはいいと思います。

マフラーは服に合わせて色々変えたりできるので、何本あってもいいアイテムだと思うのでクロエが大好きな彼女だったら喜んでくれると思います。

バーバリー(BURBERRY)
ヴィヴィアン・ウエストウッド

学生編の時にも書きましたが、この2つのブランドは大人の女性にも大人気のブランドですね。ただバーバリーは逆に定番すぎて、避ける人もいると思います。

普段の彼女の服装がオーソドックスな服装を好むのか少し奇抜性を求めているのかそういうのをチェックしてどういうセンスなのかは知る必要がありますね。

男性向けのブランドマフラー

ポールスミス (Paul Smith)

メンズのマフラーと言ったらポールスミスかラルフローレンかってぐらいこの2つが人気だと思います。

ポールスミスの良いところは王道であることだと思います。その中にちょっとだけ見せる遊び心という部分が多くのファンを虜にしているのではないでしょうか?

王道ではつまらない。奇抜すぎるとなかなか合わせづらい。しかしポール・スミスのアイテムは王道だけれどどこか遊び心があってそこが好き。そういう人多いと思います。

アルマーニ (ARMANI)

大学生の時に憧れた事は「社会人になったらアルマーニのスーツが似合う大人になりたい」そういう風に思っていた事がありました。

そんな夢見た私は現在今はAOKIのスーツを着て会社に出かけているというのが現実だったりします。ならば、マフラーぐらい夢見てもいいのではないか?

アルマーニのスーツに憧れた男性は多いと思います。そういう方に贈ると喜びます。私も間違いなく喜んじゃいますね。

値段もそこまで高価ではなく社会人の男性向けとしては丁度いいクリスマスプレゼントの価格だと思います。

バーバリー(BURBERRY)
ラルフローレン(RALPH LAUREN)
コーチ (COACH)

などは学生向けや女性向けのときにも紹介した人気ブランドですが、勿論大人の男性向けのマフラーブランドだと思います。

私は今でもマフラーと言えばラルフローレンみたいな固定観念を持っているため、新しいマフラーが欲しくなるとラルフローレンで探してしまいます。

スポンサードリンク