Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

クリスマスデートで告白が成功する為にすべきことは?

     クリスマス

クリスマスのディナー

「クリスマスのデートで告白をしたい」

告白するイベントとして一年で一番確率が高いと言われているのがクリスマスですが、実際どのぐらいの成功率なのか気になりますよね?

世間一般的にはクリスマスデートで告白すると40%成功すると言われています。成功する確率は半分以下というのは正直ショックが大きいですね。

しかし、この確率を上げるのも下げるのもあなた次第だったりします。

40%と言われていますが、あなたがしっかりと彼女の為を思って日頃から努力したり、クリスマスを素敵な1日にすれば確率は100%により近くなることでしょう。

今回はクリスマスで告白する人のために少しでも確率を上げるためにはどうすればいいかというのをまとめてみました。

スポンサードリンク

クリスマスデートをOKした理由を考察する事で今現在の確率を予想できる

クリスマスツリー

「クリスマスのデートをOKしてくれたのだから告白すれば100%成功する!」

と思ってしまう人も多いと思います。確かにクリスマスは特別な日ですし、そういう意図があるのは相手にも伝わると思います。それでOKをしてくれたのだから・・・と期待してしまうのもよくわかります。

しかしここは一度冷静になって、「相手は何故クリスマスデートをOKしてくれたのか」という理由を考察してみましょう。

  • あなたが好きだから
  • クリスマスに一人は淋しい思いをするから
  • 恋人はいないし特に断る理由はなかったから
  • 最近恋人と別れたから

と色々思いつきますね。一つ一つ考えてみましょう。

あなたが好きだからデートをOKした

この場合はクリスマスデートでよほど失敗しない限り告白の成功確率は100%に限りなく近いと思います。

多くの人はデートをOKしてくれた理由がこれだと信じてしまいます。(信じたいと思ってしまう)この場合は普段通り二人で楽しいクリスマスを過ごして告白すれば結ばれることでしょう。

「あなたが好きだからOKした」という理由でクリスマスデートをしてくれたとどこで判断すればいいでしょうか?

一番相手の心理がわかるタイミングはデートを提案した時だと思います。ほとんどの人が「クリスマスに誘う=好き」という方程式を意識しています。

クリスマスのデート提案した時の相手の反応で結構わかるものです。「照れた感じでOKしてくれた」場合は告白成功率が高いです。

「暇だから」という理由でOKしてくれた場合はそれが本意なのか照れ隠しなのか判断に迷いますね。

クリスマスに一人は淋しい思いをするから

この場合はクリスマスのデートでいかに盛り上がるかで成功率が変わってきます。

私が10代から20代前半の頃、まだ実家ぐらしだった時はクリスマスに家にいるのは結構精神的に苦痛でした。

親から何言われるかわからないし、何か理由をつけて出かけたいと思ってしまう事も多々ありました。同じようにクリスマス一人は嫌と思っている人は多くいると思います。

そんな時にデートのお誘い・・・OKしたくなりますよね?

この理由でOKした場合は成功率はあまり高くありません。ただゼロではないのも事実です。相手はあなたの事を嫌いではないのは確かですが、恋愛感情を持つほどの好意はないかもしれません。

しっかりとデートを盛り上げて「いいかな」と相手に思わせることが大切だと思います。

恋人はいないし特に断る理由はなかったから

友達とでも平気でデートができてしまうタイプがこれに属します。

相手に勘違いをさせてしまい、友達だと思っていた相手に告白されたりしちゃうフレンドリータイプですね。

性格的にサバサバしているタイプが多く普段から異性の友人が多いタイプに多く見られる傾向だと思います。このタイプに告白すると「いや友達だし」と振られてしまう事も多かったりします。

私ならこのタイプなら相手が好意を持ってくれているという反応を確認できるまでは友達で居続けてしまいます。だって失敗しそうですから・・・。

ただメンタルが強い人は「あえて告白をすることで相手に異性として認識してもらう作戦」を敢行する人もいます。

でもこの作戦は一度は振られる覚悟なので精神的にきついですがw

最近恋人と別れたから

この場合は成功確率が高いように見えて意外と低かったりします。

元恋人への思いが残っている中、他の人と付き合うことって元恋人にも失礼だと感じてしまうし、あなたにも悪いと思ってしまう人が多いからです。

仮に付き合えても未練が残っているままだとすぐに別れてしまったりする事も多くとても難しい状況ですね。

この場合私なら、告白はするけれど、付き合うか付き合わないかの判断は強要しません。

あいてが置かれている今の状況を理解してあげて、「私はあなたのこと好きだよ」という気持ちだけ伝えておきます。

無理に付き合って欲しいと言ってもあまりOKを出しにくい状況だと思うので。

スポンサードリンク

クリスマスデートで告白を成功させるには楽しいクリスマスを過ごすプランを練る

指をさす男性

相手が友達だと思っていても一緒に過ごしたクリスマスが楽しければOKしてくれる確率も上がります。「私のことを思ってくれている」という気持ちがにじみ出るような素敵なデートプランを考えると良いと思います。

デートプランを考える時に「何をしたいか」をまず考えましょう。色々行きたいところがあって全部詰め込もうとするとハードスケジュールになったり、人混みで大変なことになったりします。

「夜景をみたい」「美味しいディナーを二人で食べたい」「素敵なイリュミネーションを見たい」と大きなテーマを一つ考えて、それを土台にして考えると綺麗にまとまったデートプランができます。

クリスマスデートで告白が成功する秘訣はタイミングにあり

プレゼントを渡す彼氏

「クリスマスにデート。もしかしたら告白されるかもしれない」

相手は薄々そう感じつつデートをしています。そんな相手にどのタイミングで告白すると成功しやすいでしょうか?

デートの最初の方で告白すると失敗して、その後が気まずくなる

「告白するぞ」という緊張感に耐えられずにすぐに告白してしまうと失敗します。

既にお互いが両思いかなという感じだったら成功しますが、そういうわけでない場合は完全にタイミングが間違っていますね。

人の頭は朝や昼ははっきりして物事を考えられるけれど、夕方や夜になると段々判断がぼやけてしまうという傾向があるようです。

告白って頭というよりも心で決めるものですよね?まだ頭がはっきりしていて、デートの余韻に浸っていない最初の方に告白してしまうと・・・色々考えてしまい失敗するというメカニズムです。

ディナーでの告白はデザートが出るタイミングがベスト

素敵なディナーを食べている最中に告白は実は失敗します。「美味しいご飯を堪能したい」と思う気持ちが強いですし、せっかくのご飯に集中できないという事もあります。

ディナーで告白するなら一息ついたデザートのタイミングで告白するのが良いと言われています。お腹は満足感で満たされていますし、相手もあなたの気持ちを聞く姿勢ができているタイミングで気持ちを伝えると成功しやすいです。

素敵な夜景やイルミネーションを見ている時に告白する

相手が感情が揺さぶられて感傷に浸っているタイミングに告白すると上手く行く確率が上がります。

あたかも自分が映画のヒロインのような気分になってしまい、友達だと思っていた相手でも感動に流されてついついOKしてしまうというメカニズムですね。

帰り際に告白する

クリスマスデートを気まずい事にしたくない場合は帰り際がベストです。

「告白されるのかもしれない」と思っている相手に対して「あれ?もしかしてないの?」と思うタイミングに告白すると成功します。

「押して駄目なら引いてみな」という言葉があるように、相手が待ち構えているタイミングでは成功しないけれど、あれ?来ないの?というタイミングでされると上手くいく寸法ですね。

最後に

クリスマスデートで告白を成功させるためにはまず、そのクリスマスデートを楽しく過ごせるかだと思います。

楽しいクリスマスを二人で過ごせるように綿密に計画を練って相手を喜ばせられるようなデートプランを考えて成功させちゃいましょう。

スポンサードリンク