Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

クリスマスと宗教のお話。実はキリストの誕生日ではない?

     クリスマス

クリスマス

「クリスマスは実はイエス・キリストの誕生日ではない?」

クリスマス=イエス・キリストの誕生日というのは誰も知っていることですが、それが実は嘘だったとしたら・・・。

もし嘘だったらイエス・キリストはいつ生まれたのでしょうか?様々な疑問が浮かんできます。

今回はクリスマスとキリスト教の関係とどのようにクリスマスはできたのかという疑問についてまとめてみたいと思います。

スポンサードリンク

イエス・キリストの誕生日は実は不明だった

教会の画像

色々調べた所、実はイエス・キリストが本当に生まれた日ってわからないようです。

そもそもイエス・キリストが生まれた年で紀元前と紀元後と分けていますので2000年以上前のお話ですね。そんな前の人物の生まれた年月がわかるはずありません。

キリスト教に関する文献を調べた結果、「恐らくキリストが生まれたのは秋ではないか?」という情報があります。

イエス・キリストが秋に生まれた説

イエス・キリストが生まれた時の話を何処かで聞いたことある人は多いと思います。

東の国にいた3賢者は西の空に見たこともない星の存在に気づき、西の方でユダヤの王が生まれた暗示だと感じて西に行きます。西にある街ベツヘレムでイエス・キリストと出会いました。

「この西の空に見たこともない星の存在」に注目しましょう。これを調べた所、紀元前7年に起きた土星と木星の異常接近により、両惑星が重なり合って明るく見えたのではないか?という説があります。

西の空の星の存在がもし土星と木星の異常接近だった場合、イエス・キリストの産まれた年は紀元前7世紀の9月15日になるそうです。

聖書ではこう記されている

聖書の画像

「羊飼いたち戸外にすんで夜間に羊の群れの番をしていた」とイエス・キリストが産まれた時の話について書かれています。

ベツヘレムは高地にあり、冬の時期は戸内に住んでいました。ということは最低でも冬ではないということの証明になります。

また、聖書を読み解いている人の情報によると、イエス・キリストが生まれたのは仮庵の祭りの時という説を多く唱えている人がいます。仮庵の祭りは9月なので秋ということになりますね。

紀元前と紀元後の表現も実は曖昧だったという事実

私は先ほどキリストが生まれる前を紀元前(AD)でキリストが生まれた後を紀元後(BC)と世界中多くで認識されていますがそれもあやふやですね。

実際キリストが生まれた年というのは正確にはわかっていませんので。

スポンサードリンク

では何故イエス・キリストの誕生日が12月25日になってしまったの?

調べる女性

では何故イエス・キリストの誕生日は12月25日となってしまったのでしょうか?調べてみた所ミトラ教という宗教が大きく関わっている可能性が高いようです。

ミトラ教では12月25日というのはとても特別な日でナタリス・インウィクティと呼ばれる祭典が開かれていました。12月25日ってだいたい冬至の時期です。

1年で一番日が短い日が冬至です。『太陽は冬至から新しい太陽に生まれ変わる』ミトラ教では信じられていたそうです。なので盛大にお祝いをしていたようです。

ミトラ教は西暦三百四年にローマ帝国の国教でした。当時キリスト教は、ローマ帝国から弾圧されていましたが、西暦三百十三年あらゆる宗教に信仰の自由を認められてから大きく布教されるようになります。

その後ミトラ教に代わりローマ帝国の国教になったキリスト教は次第にミトラ教の信者を吸収していきます。

布教活動の一環として、キリストが降誕した日を12月25日と定めてミトラ教の信者を受け入れやすくしたと言われています。

しかし多くのキリスト宗派は12月25日を誕生日ではないとしている

私には言葉のアヤにしか聞こえませんが、12月25日はイエス・キリストの誕生日ではなく、イエス・キリストが降誕した日というのが正しい表現みたいです。

「降誕≠誕生日」ということみたいですので、産まれた日という表現は聖書でもキリストの多くの宗派でも認めていないようですね。

まとめ

世の中には多くの人にとって常識とされていることが本当は嘘だったという話ってありますよね?キリストの誕生日というのも12月25日と言うのは間違いだったということがわかりました。

しかし、正確な誕生した年月については誰にもわからない事のようですね。2000年以上前の話を当時の文献などを読み解いて少しでも正解に近づく・・・歴史を調べるという行為はなかなか骨が折れる行為ですが、それが面白いところなのでしょう。

スポンサードリンク