正月飾りの正しい捨て方!3つの処分方法について解説する!

しめ縄の画像

正月飾りは飾り終わったらそのままゴミ袋に捨ててゴミに出すというのは少し気が引ける行為だと思います。年神様への配慮が足りないと思いますし何か良くないことが起こりそうな予感がします。

では正しい捨て方とはどうすれば良いのでしょうか?

▶ 正月の飾りを飾る意味を徹底的に調べてみた。

スポンサードリンク

正月飾りの正しい捨て方を3つの方法!

3を指す女性

神社へ持っていく

神社へ持っていき処分してもらうという形をとるのが一番正しいし、こちら側もスッキリする方法ですね。

私の実家だと去年のお守りや破魔矢などと一緒に神社へ正月飾りを持っていきお焚きあげをしてもらっていました。

どんど焼きで焼却する

私や私の弟が小学生だった時の処分方法はどんど焼きでした。

小学校の1月の行事にどんど焼きというのがあって、その時に正月のお飾りなどを一緒に燃やしてもらっていました。これも正式な正月飾りの処分方法だったりします。

ただ弟が中学生になってからは、どんど焼きで処分することができなくなり、神社へお焚きあげをしに持っていくようになりました。

ちなみにどんど焼きは神社でもしている所が多いので主に1月15日にするところが多いので最寄りの神社で確認をしてみると良いと思います。

自宅での処分方法は?

「神社へわざわざ持っていく暇がない」

「家の庭で焼く」という人も中にはいると思うのですが、最近は近隣からの苦情などもありなかなか出来ることではありません。

なので「ゴミとして出す」人がほとんどだったりします。

しかし普通のゴミと一緒に混ぜて処分するのはさすがに年神様への敬意を感じない行為で気が引けます。

その場合は新聞紙などをひき、そこにお飾りを置いて塩で清めてから正月飾りだけのゴミ袋を用意して捨てるという方法を取ることが一般的みたいです。

ただ地域によってはゴミの分別問題があるので注意しましょう。

ユミ

縁起を担ぐものですので大事なのは気持ちだと思います。ぞんざいにしない気持ちさえしっかり考えておけば罰は当たらないと思います。

 

スポンサードリンク

正月飾りは来年も使いまわしていいの?

NGサインをする女性

「毎年買うのが勿体無い、来年も使いまわしたい」

確かに来年も同じようなデザインの飾りですから使いまわしても問題なさそうに思いますよね?

正月飾りをある種のインテリア感覚で飾るのならそれでもいいかもしれません。しかし縁起物として飾るのであればその行為は間違っています。

正月飾りは歳神様をお迎えする依代として飾るというのが主な目的です。今年使った依代を来年も使うとなると、来年来た歳神様はどう感じるでしょうか?そこに福は来るのでしょうか?

と、縁起を気にする人は決して使いまわさないほうが良いと思います。来年何か縁起でもないことが起きた場合、きっと使いまわしたことへの後悔を感じてしまうでしょう。

ユミ

正月飾りを使い回すという行為はお金をかけたくないという手抜きの精神から出てくると思います。そういうのは神様に伝わってしまうと私は考えてしまいます。

 

正月飾りっていつ捨てるの?

ちなみに正月飾りっていつ捨てればいいのかわからないですよね?1月7日か成人の日の後か1月15日か悩んだりします。

実は関東と関西でも捨てる日が違っていたりするとかいう噂も・・・調べてみましたので参考にしてみてください。

▶ 正月の飾りはいつからいつまで?関東と関西で違う?

まとめ

以上3つの方法を紹介しました。

どの方法をすれば正しいということはありません。大事なのは正月飾りをぞんざいに捨てたということさえなければ罰は当たらないと思います。

▶ 正月の飾りを飾る意味や捨て方などまとめ
▶ a happy new yearは間違い?注意すべき2つの点は?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください