Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

一人ぼっちだから文化祭は嫌い!ぼっちな人はどう過ごすべき?

ぼっち

学生にとって一大イベントである文化祭は、友達の多い人ならめいっぱい盛り上がれる最高のイベントかもしれません。

しかし、友達の少ない(またはいない)人にとっては苦痛としか感じられないという場合もあります。

今から頭を悩ませているそんなぼっちさんのために、文化祭を一人でも楽しく過ごせるというアイデアをご紹介していきましょう!

▶ 文化祭の食べ物で珍しい模擬店は?人気の出し物は?

スポンサードリンク

学校に友達が少ない人のありがちな行動とは?

悩む女子高生

学校に友達が少ない人は文化祭を心から楽しめないのではないでしょうか。

学校から押し付けられたものとしてしぶしぶ準備に参加し、準備を終えても達成感はいまいち。

一緒に回る友達がいないことで当日に休んだりトイレや保健室に逃げ込む人もいます。楽しんでいないとか友達がいないということが周りにばれるのはちょっと恥ずかしいですよね。

だからそんな自分を守るために逃げたり興味がなさそうに振舞ったりしてしまうんだと思います。しかし、そんな様子を見るとますます友達は寄ってきてくれないんです。

こういったぼっちさんはどの学年にも必ずいるでしょう。

一人ぼっちじゃない文化祭の方がずっと楽しいはず!

考える男子学生

文化祭は友達がいた方が楽しめるはずです。準備の途中で飲み物を買いに行ったりすることですら一人ではただの買い物ですが、友達がいることで楽しいおしゃべりの時間になります。

準備中に失敗しても笑ったり励ましたりしてくれる友達がいることで気持ちが軽くなったり、後から思い出すと案外楽しかった思い出に変わっていたりすることもあります。

当日だって一緒に回る友達が一人でもいれば文化祭がぜんぜん違った風景に変わります。

自分だけでは限られたエリアしか回ろうという気持ちが起きませんが、友達が行きたいというところに一緒に行くことで新しいことに興味を持つきっかけになったりもします。

スポンサードリンク

一人ぼっちの人はこんなことから始めてみよう!

1を示す手

文化祭を心から楽しむためにこんなことから始めてみませんか?

一人ぼっちと言っても少しだけ話せる友達は何人かいないでしょうか。その友達の中から一番優しそうな人とか気の合う人にちょっとしたことでも小まめに話しかけるようにしてみてください。

その友達の中で自分の存在が今よりも大きくなれば準備の時も回る時も声をかけてもらえるかもしれません。

でも、待ってばかりでは変化がない可能性もあるので、自分から「一緒に回ろうよ」と誘う勇気も大切です。

文化祭の直前に誘うと「もう他の友達と約束してあるから」と言って断られてしまう可能性もあるため、この人と回りたいという相手には早めに声をかけておきましょうね。

まとめ

どうしても友達を作れないという人は考え方を変えてみましょう。

一人なら一人でメリットがないわけではありません。一人なら好きなところをじっくり見て回れますし、一人で過ごしても平気な一匹狼として振舞うこともできます。

人の目を避けておどおどする必要なんてありませんよ!今気の合う友達がいなくても、これから先の人生でもっとたくさんの人と出会うのです。

一人のうちに一人でしかできないことをしておくという考えでもいいんです。

▶ 高校の文化祭でコスプレを着るのが賛成な人、反対な人とは

スポンサードリンク