Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

元いじめられっ子は成人式に行くべき?行かないべき?

成人式の画像

自治体によっては夏場に開催する事もありますが、多くはお正月明けの冬場に開催される成人式。成人式に参加する事で「大人」を改めて実感する事も出来ます。

しかしこれだけでなく、古い友人や同級生、お世話になった温氏との再会も成人式ならではの醍醐味と言えます。

でも成人者の中には「参加したくない」と感じている方も少なくありません。同級生によるいじめが原因で同級生との再会を果たしたくないという方もいるのです。

そんな「元いじめられっ子は成人式に行くべき?行かないべき?」について記載していきます。

▶ 成人式に廃止論が浮上?メリットとデメリットとは?

スポンサードリンク

成人式で出くわしたらまたいじめられる可能性はあるの?

頭を抱える男性

人生に一度の成人式なのだから周囲からは「参加した方が良い」と言われる事が多いと思われます。

でもかつて経験したいじめは思春期にとっては精神的にも肉体的にも耐えられない嫌な思い出となっています。

そんないじめを行った人物も参加している成人式に参加したくないと誰もが感じています。でもいじめを行っていた方も20歳となり、善悪の判断が行える大人となっています。

その為、元いじめられっこだった自分といじめっこだった方が再開したからと言って再び「いじめ」が再発する事はほとんどありません。

むしろ「当時はいじめて悪かった」といじめっこの方からいじめに対しての謝罪を行うケースもあります。

これによって元いじめられっ子と元いじめっ子は大人になってから「無二の親友」となる事も多々あるのです。

いじめっ子は意外といじめていた相手を覚えていないって本当?

考える女性

いじめっ子はいじめられっ子に「あの時どうしていじめたの?」なんて言われても「いじめてるつもりは無い」と言う事もあります。

いじめっ子にしてみれば面白おかしく冗談のつもりで行った行動や言った言葉であり、「いじめをしていた」という認識が無いケースもあります。

しかしいじめられっ子にしてみればその行動や言動が深く傷つくものとなり「いじめられた」と認識してしまうのです。

その為、いじめっ子にしてみれば「からかった中の一人」という認識をもっており、いじめていた相手を覚えていない事もあるのです。

スポンサードリンク

いじめられていたけれど行ったほうがいい場合はこういうケース!

ポイント女性

いじめを受けていたけど成人式に参加するべき方はこの様な方です。

特に容姿で「デブ・ブス・ブサイク」と呼ばれていたけどダイエットや自分に磨きを掛け、当時とは全く別人の様な美貌やカッコ良さを手に入れた方です。

しかし当時はこのような容姿であっても努力によって変貌を遂げ、その姿を当時自分を罵っていた人物に見せつける事で「あの人がこんなにキレイに」や「超イケメン」と当時とは全く異なる言葉が飛び出し、見返す事へと繫がります。

いじめられていて行かない方がいい場合はこういうケース!

悩む女性

自分が「いじめを受けていた」なんて過去を知らない中学校や高校の友達と参加するケースもあり、かつて自分がいじめられっ子だった過去が知れれてしまうのでと不安を感じる方もいらっしゃいます。

その場合には、行く前にいじめを受けていた過去を話す事も大切です。成人式に一緒に行ってくれる友達は自分の魅力や同じ趣味事等にて友達となった人物です。

過去にいじめを受けていたとしても、今の自分にとっては大切な友達となっており「元いじめられっ子」だからと言って友達解消になる訳ではありません。

またいじめっ子と絶対に会いたくないから「行かない」という方もいらっしゃいます。でも成人式は一生に一度の晴れ舞台ともなっております。

参加しない事で後々後悔してしまう事に繫がる事もあり、出来れば参加した方が良いかもしれません。

あとがき

いじめの過去によって成人式に参加したくないと感じる方は多くいらっしゃいます。

でもお互いに成人となった今では、そんな過去にも悪気を感じ謝罪したいと思う方もおります。一生に一度しかない成人式は辛い過去があったとしても、積極的に参加する事をオススメします。

▶ 成人式に行かない人の理由と割合。後悔しない為には?

スポンサードリンク