Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

クリスマスを家デートで過ごすために気をつけるべき事とは?

     クリスマス

冬の風景

クリスマスを恋人とどのように過ごすかと聞かれると、デートスポットに行って素敵なレストランででお食事というのが一つの定番ですね。

しかし皆さん考えることは同じです。クリスマスはデートスポットも混雑しますし、ディナーの予約もとても大変だったりします。

付き合いたてのカップルの場合はクリスマスの街並みを楽しむというのも一つの趣向だと思いますが、ある程度交際が長いと「疲れたな」みたいな感想で終わってしまう事も。

恋人たちに聞いたクリスマスの過ごし方ランキングを調べると、実は普段通り普通に過ごすが1位で、家デートが2位だったりします。

クリスマスに何もしないのは嫌だけれど、人混みはもっと嫌と思う人は家デートをしてみてはどうでしょうか?二人のゆったりとしたクリスマスというのもなかなかオツなおのだと思います。

今回は家デートをする時に気をつけるべき事をまとめてみました。

家デートのメリットとは?

彼氏に手料理を振る舞ってあげられる

手料理

普段彼氏に手料理を振る舞う機会はなかなか巡り合わないと思います。この機会に彼氏の胃袋をガッチリ鷲掴みにするチャンスですね。

注意点としましては、あまり料理が得意でない方は頑張りすぎない事が大事だと思います。料理をしたことないのにいきなりローストチキンを焼いてもし失敗してしまったらせっかくのクリスマスが台無しです。

「料理苦手だったら家デートはしないほうがいい?」

私は全然問題ないと思います。ピザを注文したりローストチキンを買ったりすれば豪華な食事を演出出来ると思います。

デート代を節約できる

金欠な女性

「ちょっとケチじゃない?」

と思われるかもしれませんが、デートの浮いた費用をプレゼントに回したり、結婚資金に回したりという人はいると思います。

クリスマスにちょっと頑張っちゃうと数万円は消費してしまうと思うので、そのお金を他に回したほうが嬉しい人もいると思います。

二人っきりの時間をたっぷり堪能できる

クリスマスをデートスポットで過ごすと人混みの多さで疲れてしまったり何か二人でゆっくりできないと感じることも多いと思います。

家デートは二人でゆっくり過ごせるのが一番のメリットだと私は感じます。しかし付き合ったばかりの恋人たちの場合は私は家デートを勧めません。

付き合いたてだと会話がぎこちなかったり沈黙が怖く感じる事って多いと思います。ある程度お互いがわかってくるとそんなこともないのですけれどね。

家デートのデメリットとは?

ポイント

手抜きだと思われる

男性が家デートを提案した時に思われがちな事ですが、「あ、こいつ面倒くさくて手抜きしたいんだな」と勘ぐられる事があります。

家デートをしたいなら、具体的にどんな感じの家デートを過ごしたいのかプランニングを彼女に伝えると納得してくれると思います。

逆に女性から家デートを提案した場合は男性は恐らく「手抜きしたい」とは思わないと思います。少なくても私は「家デートしよう」と言う提案にネガティブな気持ちをいだきません。

女子は家デートを警戒する?

付き合ったばかりの場合は「家デートしよう」と言われると身構えてしまう女子は多いと思います。ある程度親密度が深まっている相手なら別にそういう警戒心は感じないのですが。

家デートは先ほども言いましたが、会話がぎこちないカップルとか付き合いたての場合は少し気まずい時間を作ってしまう事もあるので、初クリスマスは避けたほうがいいかもしれませんね。

片付けが面倒くさい

外デートとは違って家デートはクリスマスの跡が残ります。

クリスマスは楽しく過ごせたけれど、片付けをしている時にせっかくの幸せな気持ちが少し薄れてしまうから嫌だという人は多いと思います。

外デートの場合は片付けなどは必要が無いので、そういう手間はありません。

スポンサードリンク

クリスマスを家デートを成功させる3つのポイントとは?

優しさ

家デートでもきちんと計画を練る

「家デートなんだし、ご飯食べて一緒にお話してるだけでいいっしょ」

確かに恋人同士の時間はお話をしているだけで幸せな気分になれます。しかし家デートだけれどしっかりと計画性のあるデートだったら相手も喜ぶと思いませんか?

ちょっと仮装気分でクリスマス衣装を用意したり、ディナーやケーキをしっかり用意したり、素敵な恋愛映画を一緒に見るなどのプランはしっかりと考えておきましょう。

一緒に部屋を飾ったり料理を手伝ってあげる

彼女が手料理を振る舞ってくれる場合も一言聞いてみてはどうでしょうか?「一緒にクリスマスの準備手伝いたい」と。

料理ができなくても、手伝うという意思ややる気は相手に示しておくと喜ばれると思います。

片付けを一緒に手伝う

これは結構重要だったりします。

「素敵なクリスマスだった」

相手が帰るまでは幸せな気分に浸っていられます。しかし恋人が帰って家の片付けをしている最中、だんだん夢から覚めてしまうような感覚に陥ってしまいます。

「あれ?幸せなクリスマスはどこに行ったの?」

そう相手に思わせない為に、最後までクリスマスの片付けを一緒に手伝う事はとても大事な事だと思います。

まとめ

クリスマスは外でデートをしなければいけないという事はありません。家でも恋人と一緒に過ごすことで特別な夜を演出することはできます。

しかし、家デートをする理由が「面倒くさいから」という理由では相手にもそういうぞんざいな気持ちが伝わってしまいます。

相手を喜ばせる家デートを演出したいという方は是非、クリスマスに家デートに挑戦してみてください。

スポンサードリンク