Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

クリスマスのデートプランは恋人と二人で決めるべき理由

     クリスマス

クリスマスのディナー

「楽しいクリスマスの予定は誰が決めていますか?」

という問いかけに意外に多くの恋人たちはこう答えます。

「彼氏のエスコートに任せている」「面倒くさいから彼女任せ」

しかし私はクリスマスのデートプランは2人で決めるべきだと思います。

恋人同士になると相手の事を心から許すようになると同時に甘えてしまうのもよくわかります。しかしそういう甘えが良い方向にも悪い方向にも進んでしまうのをご存知でしょうか?

今回は何故デートプランを二人で決める必要があるかということについて記事にしていきたいと思います。

スポンサードリンク

クリスマスのデートプランは男がエスコートするべきだと思うのは間違い

ポイント

レディーファーストという言葉があるように女性をエスコートするのが男性の努めと思っている女性が多くいます。

女性をエスコートするのが男性の努めということは間違いではないんですよ。女性がそれが当たり前と思っている事が間違いだと思います。

人間って結構ずるい生き物だと思うんです。相手が好意でしてもらっていることを慢性化していくと気がつくと「○○してもらって当然」という考えを持つようになります。

最初は相手の好意を嬉しく思ったりするんですよ。でも気がつくとしてくれない事に対して不満を感じてしまうものなのです。

男性にエスコートしてもらう事自体は悪いことではありませんが、エスコートしてもらうのが当然という考え方を持つ女性にならないように気をつけましょう。

しかし彼氏さんがすごくやる気でデートプランを考えてくれるケースは甘えましょう。相手が率先して意気込んでくれている場合はその気持ちを尊重してあげることも女性の優しさだと思います。

面倒くさいから彼女任せと思ってしまう男性は大きな勘違い

いらない画像

「お金とかは全部出すから適当にデートプラン考えといて」

どこの会社のオーナーでしょうか?この考えは。確かに彼女が喜ぶデートプランを考えるのってとても大変ですよね。

だから彼女の行きたいところに行くのが一番効率的だから、デートプランは全て彼女にまかしてしまって自分は費用だけ負担するという考えの男性も多くいます。

私の両親がそっちタイプですね。父の方は何かと準備するのが面倒くさいので、全て母任せで自分は何もしないで当日働くみたいな考えをしています。

私の両親は母の発言権が強いので、それで何十年も付き合っているのだと思いますが、私はあまりいい関係とは思えません。

お互いの大切なイベントを相手任せにするというのは無責任だと思います。例え自分の意見が通らなくても、彼女さんと一緒になってデートプランを考えたという姿勢が大切だと思います。

スポンサードリンク

二人でデートプランを決めている時は実は結構楽しかったりします

優しさ

「遠足は準備しているときが一番楽しい」

この言葉をよく聞くと思います。何故でしょうか?

遠足の準備をしている時って当日の楽しい情景を思い浮かべながら準備をしていると思います。だからワクワクして前日の夜が興奮して眠れなかったりするんですよね。

それと同じように二人でデートプランを練っている時って楽しいんですよ。最初は面倒くさいと思うかもしれませんが、気がつくと妄想しているんです。

考えているデートプランでクリスマスをデートする二人の姿を。

二人合わせば文殊の知恵という言葉もあるように、一人だと思いつかないようなプランでも二人だと思いつく素敵なプランを見つけたりすることもあります。

そういう意味で二人でデートプランを考えたほうがプラスに働くと私は思います。

二人で決めるクリスマスデートプランをスムーズに決める方法とは

考える女性

「二人で決めようとするとなかなか決まらない」

船頭多くして船山に登るという言葉があるように、二人の意見がなかなか合わないケースもあると思います。

デートプランを考えるにあたってまずは大きな枠組みを決める事が大切だと思います。

一番したいことを決める

  • ○○のイリュミネーションを夜に二人で見たい
  • 豪華なクリスマスディナーを二人で食べながら過ごしたい
  • 夜景のキレイな場所でクリスマスを過ごしたい
  • 部屋でまったりと二人っきりの空間を楽しみたい
  • スキーに行きたい
  • 温泉に行きたい

などと、まずは大きな希望を決めましょう。それに合わせて他にしたいことを肉付けしていくのがデートプランを決める時の一番のポイントだと思います。

大きな枠組みが決まったらそれをメインに肉付けしていく

例えばイルミネーションが見たい場合は一番イリュミネーションがきれいな時間帯を考えます。食事後が良いのか、食事前がいいのか考えてディナーの予約の時間を考えます。

イリュミネーションの前は何か予定を入れるべきなのか、それともデート開始をイリュミネーションを見ることから始めるのかなどを検討します。

などとまずは大きな目的を決めてからプランを考えると意外とスムーズに決めることが出来るのではないでしょうか?

まとめ

以上が二人で決めたほうがクリスマスデートは楽しむ事が出来る理由について話しました。二人で決めたデートプランはあなたしか思いつかないような素敵なデートプランになっていると思います。

恋人任せにせずに、率先して考える姿勢。相手に任せっきりにならない姿勢を常に続けることが長く付き合うコツだと思います。

スポンサードリンク