牡蠣の名産地はどこ?漁獲量日本一はやはり広島!美味しいのは?

牡蠣

広大な海に囲まれた日本では数多くの魚介類を獲る事が出来ています。

刺身の王道マグロや高級食材アワビと大自然の中で育まれた魚介類が大好きな方は多いハズ。

そんな魚介類の中でも多くの方を虜にする存在なのが「牡蠣」。

カキフライでも牡蠣鍋でもまた生食でも味わえる牡蠣はその濃厚なクリーミーさが多くの方を魅了させてくれます。

そんな牡蠣全国各地で獲る事が出来ます。今回は牡蠣の美味しい産地についてご紹介します。

ユミ

牡蠣と言えばどこの県を思い浮かべますか?私は宮城ですね。
牡蠣生食用の牡蠣と加熱用の牡蠣ってどんな違いがあるの?

 

スポンサードリンク

牡蠣の漁獲量は?

ランキング

牡蠣は日本各地において漁獲出来たり、養殖が盛んな魚介類ともなっています。

そんな牡蠣の漁獲量1位は広島県。日本屈指の産地ともなっており、広島の名産物としても有名となっています。広島の牡蠣は大きく身がふっくらとしており牡蠣鍋が絶品です。

漁獲量2位は宮城県。リアス式海岸で育てられた牡蠣は小ぶりながらも、牡蠣のクリーミーな味わいが凝縮されており、生食が絶品と大人気。

生牡蠣を求めて宮城県を訪れる方も多くいらっしゃいます。

第3位は岡山県。桃太郎伝説の地でもある岡山県は牡蠣の漁獲量3位なのです。

岡山県では牡蠣は栄養豊富な食材として11月23日が「牡蠣の日」として制定されており、県民は岡山で獲れた牡蠣を頬張り、日頃の疲れを癒しているのです。

大ぶりの牡蠣はプリプリとしており、県民大絶賛。岡山では「岡山かき」として統一ブランドされており、県外でも多くの方から親しまれています。

ユミ

広島と宮城は聞いたことありましたが、岡山も牡蠣に力を入れている県だったのですね。初耳でした。

 

スポンサードリンク

美味しい牡蠣が獲れる場所といえばどこ?

牡蠣

牡蠣と言っても真牡蠣と岩牡蠣があって、冬に食べることが多い真牡蠣について美味しい場所について考えてみましょう。

漁獲量が多い、広島県や宮城県は1位と2位ということでもあって美味しい牡蠣もその2県が有名ですよね。

後は漁獲量ランキングには入っていませんでしたが、兵庫県赤穂市も有名な牡蠣の産地だったりします。

三重県鳥羽市の浦村も牡蠣の名産地だったりします。是非食べに行ってみたい牡蠣ですよね。

ユミ

三重県にも牡蠣の名産地があったとは・・・浦村は牡蠣の食べ放題で有名な場所だったりします。思いっきり食べたい方は是非行ってみてはいかがでしょうか?

 

私がオススメする牡蠣の名産地はここ!

ポイント女性

牡蠣は多くの県で漁獲されており、多くの方を唸らせる存在となっています。そんな私がオススメする牡蠣の名産地はやっぱり宮城県。

牡蠣の産地として有名な広島県と比較すると大きさはやや小ぶりなのですが、宮城県の牡蠣の特徴はその凝縮された濃厚なクリーミーさ。

「海のミルク」の代名詞にも恥じない濃厚な味わいは口いっぱいに広がります。

そんな牡蠣は過熱するとすぐに身が凝縮してしまうので、「生食」が牡蠣本来の味を堪能出来る方法となっています。

そんな生食で味わうなら宮城県の牡蠣がオススメとなっています。

ユミ

宮城の牡蠣は広島の牡蠣に比べて旬の時期が長いみたいです。詳しくは下の記事を参考にしてみてください。
牡蠣広島の牡蠣と宮城の牡蠣の違い!どっちが美味しいの?

 

あとがき

日本各地で漁獲出来る牡蠣は日本人に好まれる食材となっています。

そんな牡蠣も漁獲される酸tによって大きさや旨味が異なりますが、その牡蠣に応じた調理法でより牡蠣の旨味を存分に堪能する事が出来るのです。

牡蠣と言えば広島県や宮城県となっていますが、時期が産地によって牡蠣の旨味もことなってくるので、全国各地の牡蠣を食べ比べ自身の好みの牡蠣を発見するのも楽しみのh突にもなります。

牡蠣大きい牡蠣ほど美味しいというのは嘘?本当の牡蠣の美味しさとは? 牡蠣生食用の牡蠣と加熱用の牡蠣ってどんな違いがあるの?

 

スポンサードリンク

2 Comments

匿名

これ完全に主の宮城の印象から文章が始まってるから、あてにならない。

広島も単にでかいだけの牡蠣だけじゃないのに(苦笑)

一度本場広島の”クリーミー”な牡蠣を食べて欲しいもんだね。

返信する
管理人

コメント有難うございます。
あくまでそういう傾向があると言っているだけです。
宮城の牡蠣を推している人からすれば「宮城の牡蠣だって大きいのはあるよ!本場の大きな牡蠣を食べて欲しい」と言われそうですけれど。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください