Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

ボーイズビーアンビシャスデーに見つめなおすべき事とは?

クラークの像

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%AF

 「Boys.be ambitious!」と言えばクラーク博士が北海道を去る時に言った言葉なのはご存知だと思います。上の画像はクラーク像ですが、何というか立ち姿がとても格好いい像ですよね?クラーク博士は日本に少年よ大志を抱けというとても素晴らしい言葉を残しました。それにちなんだ記念日のようですが、どういった記念日なのでしょうか?

スポンサードリンク

 

クラーク博士とは?

本名ウィリアム・スミス・クラーク。教育者で当時札幌農学校、今の北海道大学の初代校長です。そこで専攻の植物学や自然科学を教えると同時にキリスト教を生徒に広めた方です。

江戸時代末期から明治時代初期の頃日本は鎖国政策をやめて開国をします。ヨーローッパに遅れを取ってはいけないと思うわけです。

その時にお雇い外国人として外国の文化や技術を日本に取り入れようとたくさんの外国人が日本にきました。クラークもその一人だったみたいです。

ちなみに校長をしていたのは数ヶ月ととても短い期間です。しかし生徒に多大な影響を与えたとても素晴らしい先生だったのだと思います。日本に来た理由はおそらく農業を教えるというよりも、宣教師的な要素のほうが強そうです。キリスト教の牧師さんみたいな力強い言葉を残しているあたり、普通の植物学を教える先生には思えませんね。

『少年よ大志を抱け』とはどういう意味が込められた名言?

これだけが一人歩きしている名言ですが、実は続きがあります。

少年よ、大志を抱け。
しかし、金を求める大志であってはならない。
利己心を求める大志であってはならない。
名声という、つかの間のものを求める大志であってはならない。
人間としてあるべき すべてのものを 求める大志を抱きたまえ。

金や地位や名声を求める大人にはならないで、立派な人間として成長するように励めという最後の生徒に対する激励だったのでしょう。

ボーイズビーアンビシャスデーが4月16日なのは?

クラーク博士が北海道から去って、「Boys.be ambitious!」と名言を残した日だからこの日が記念日にしたようです。まんまといえばまんまですね。

ボーイズビーアンビシャスデーをどういうふうに過ごすか?

実は記念日はあるのですが、実際にこの日に何かをするという活動はほとんど行われていません。なので私が勝手にこういうふうに過ごそうと思うことを書きます。

記念日は4月の中旬ですよね?新生活にやや慣れてきて自分が新生活をこういうふうに過ごそうと思った目標を忘れがちになってしまう時期だと思います。

そういう緩んだ気持ちを引き締め直し自分が立てた新生活の目標をもう一度見つめなおす記念日にするというのはどうでしょうか?

スポンサードリンク