Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

あじさいの葉には毒があるというのはホント?

あじさいの画像

あじさいの葉には毒があるという話を聞いたことがあります。実際にも紫陽花の葉を食べて食中毒になったという事件は数件ありますよね?

日本であじさいの葉っぱで食中毒があったというのは2008年に茨城県のつくば市の飲食店で料理に添えてあった紫陽花の葉っぱを食べた人がめまいや嘔吐などの異常をきたした事件です。

このようなあじさいの葉を食べたことによって食中毒が起こることから毒があると言われているわけですが、実際はどうなのでしょうか?

▶ 芭蕉や正岡子規の有名な紫陽花の俳句まとめ

スポンサードリンク

あじさいの葉には青酸配糖体があってそれが原因というのは嘘?

悩む男性

あじさいの葉の成分の中に青酸配糖体があり、それが原因で食中毒を起こすという話をどこかで聞いたことありませんか?

青酸配糖体と聞くと推理小説とかで出てくる劇毒物の『青酸カリ』を連想しますよね?そこからあじさいの葉っぱは毒があるから注意しろという話につながったわけです。

まあ実際青酸カリなんて含まれていたら即死ですよね。あじさいの葉には毒があるという話はちょっと一人歩きをしてしまっている噂なのです。

実はあじさいで食中毒になる原因て解明されていません

あじさいの葉の毒は青酸配糖体によるものと言われていたのは事実なのですが、あじさいの葉の成分の中のhydranginというのが青酸配糖体だと言われていたのですが、このhydranginの中には青酸配糖体なら必ず含まれている窒素が含まれていないことがわかります。

あじさいの葉には青酸配糖体が含まれていないのではないかというのが今の化学分析による説なのですが、いまだにあじさいの葉の毒性の原因は青酸配糖体という認識が根強く残っているみたいです。

あじさいの葉は食べなければ害はない

考える女性

紫陽花の葉は食べなければ全く害はありません。刺し身の添えられていたり、お茶菓子に添えられていたりしますが、全然気にしなくて大丈夫です。

そもそも紫陽花の葉って美味しくありませんよね?無理に食べようとしなければよほどの事でないと食中毒にはなりません。

2008年にあった食中毒事件も、添えられているものだけれど食べられると誤った判断が原因です。

まあ、パセリとかクレソンのように食べられそうに添えられていたら食べちゃう人は食べちゃうと思いますけれどね。

あじさいの親戚のアマチャ(甘茶)は大丈夫なのか?

花祭りでアマチャを飲むというのは行事としてあるのですが、近年アマチャを飲んで食中毒症状を起こしたという人が稀に出ています。

いずれも軽症でその日には体調は回復しているそうですが、アマチャを飲む機会がある人は飲み過ぎるのには気をつけたほうがいいのかもしれません。

しかし、不思議ですよね?今まで花祭りという文化でアマチャを飲む機会はあったはずなのに何故近年になって食中毒症状が報告されているのか?謎は深まるばかりです。

▶ あじさいは土がアルカリ性か酸性かによって赤か青に決まる?
▶ あじさいは縁起が悪い花で庭に植えてはいけない?風水でも?

スポンサードリンク