Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

プールで痩せる方法はどの泳ぎ方?期間は1ヶ月程度でいい?

     プール

プールの画像

「プールで苦なく痩せたい!一番痩せる泳ぎ方は何?」

ジム通いでベンチプレスとかああいう器具を使って痩せるのは何か面白くない!楽しみながら泳いで気がついていたら痩せていた!そういう夢のような話がプールダイエットにはあるのでしょうか?

今回はプールはどういう泳ぎ方をすれば痩せれるのか?そして期間はどのぐらい必要なのかということについて記事にしていきたいと思います。

▶ プールに帽子着用が子どもでも大人でも必要な理由は?

スポンサードリンク

 

プールの泳ぎ方によって消費カロリーはどのぐらい違うのだろうか?

不思議がる女性

泳ぎ方別消費カロリー(60kgの人が1時間泳いだ場合)
  • 平泳ぎ:567kcal
  • クロール:441kcal
  • 背泳ぎ:378kcal
  • バタフライ:630kcal

「なるほど!じゃあバタフライを1時間続けるのが一番効率いいんですね!」

違います。バタフライを1時間も泳ぎ続けれる人は一般人にはあまりいないでしょう。私はバタフライの泳ぎ方をマネする事はできますが、実際は泳げません。

確かにバタフライは凄く運動負荷が高そうですが、泳げる人も少ないために痩せる泳ぎ方でベストとは言いがたいです。

今回のテーマは楽しみながら泳いで痩せたいのです。バタフライの真似事をして(私がやると溺れているような泳ぎ方になる)必死に泳いでいたら長続きしません。

自分にあったコレなら続けられるという泳ぎ方を選ぶのがベストです。私なら平泳ぎですね。クロールって耳に水が入ったり呼吸が苦しかったりするので苦手です。

1ヶ月プールで泳いでいたらどのぐらい痩せるの?

お団子ヘアー

脂肪を1キロ燃やすのに必要な消費カロリーは7000kcalと言われています。

普段の食生活を保ちつつ週に3回1時間の平泳ぎをするとしたら理論的にはどのぐらい痩せれるでしょうか?

月に12回1H平泳ぎをすると仮定する場合、『567kcal✖12回で6804kcal』普段より6804kcal多く消費するわけです約1ヶ月で1キロですね。

コレが凄い効果があると思うか、意外と大したことがないと思うかは人それぞれだと思いますが、私は結構効果があると思います。

スポンサードリンク

 

プールで泳いで痩せるのはとても健康的なダイエット

ジムで運動する女性

プールは全身運動です。ジムで色々な器具を使って運動しているのと同じぐらい効果があるわけです。

「でも食事を抑えるダイエットのほうが効果はあるんでしょ?」

一時的には効果はそちらのほうが高いでしょう。

ダイエットの基本は消費カロリーが摂取カロリーを上回ればいいだけ

ご飯の量を減らして摂取カロリーを減らせば自然と痩せる。

簡単な理屈です。でも目標の体重まで到達できて元の食生活にしたら体重維持出来るでしょうか?できないでしょう。

ご飯の量を減らしてダイエットするのは目に見えて効果があるのですが、人間の健康維持に必要な栄養素をきちんと摂取しながらダイエットをするのは厳しいと思います。

どこかで栄養素が欠乏して不健康なダイエットになってしまいますし、そういうダイエットって体が無駄なエネルギーを使わないように極力カロリーを消費しないような体質を作ろうとしてしまいます。

普段からエネルギー消費を抑える体質というのは、太りやすい体質に変化するというわけで、目標体重に到達して元の食生活に戻すと消費カロリーと摂取カロリーのバランスが摂取カロリーの方が多くなってしまい、結果元に戻るというわけです。

そして、ダイエットする前よりも消費カロリーが少ない体になっているためにダイエット前より太ってしまったという方も多いと思います。

まとめ

プールで一番消費カロリーが高い泳ぎ方はバタフライだけれど、長続きしないため平泳ぎで泳ぐことを推奨する。

1ヶ月で1時間の平泳ぎを週3回やると理論的には1キロ痩せる。

運動をして痩せるというのはなかなか痩せないけれど、長期的にみると効果的なダイエットだと思います。

スポンサードリンク