えのきの保存方法は冷凍?日持ちするおすすめの方法は?

えのき茸

えのきはどんな調理法でも美味しく味わえる食材の一つとなっており、登場する機会も多いですよね。

さて、えのきを購入してからどのように保存されていますか。寧ろ、えのきの保存方法ってご存知でしょうか。

今回は【えのきの保存方法は冷凍が良い?】【えのきが日持ちするおすすめの方法とは?】についてご紹介致します。

▶ えのきは生で食べられるの?生食用のえのきってあるって本当?

スポンサードリンク

えのきの保存期間はどのぐらい?

ポイント

毎日、えのきを購入するなんて方もいらっしゃいますが、一体どのように保存されていますか。保存方法によって保存期間も変化してくるのです。

常温だと?

えのきを常温で保存されている方もいらっしゃいますよね。えのきは低温殺菌処理が行われているので、とても傷みやすい食材となっています。

常温で放置される環境が冬のように寒い場合は半日程保存する事もできますが、適温や夏の高温となると【常温保存できない】食材となっています。

えのきを購入する時、袋内に水気が付いていたりすると、すぐに傷んでしまうので、購入時の選び方も重要な要素となります。

冷蔵だと?

えのきを購入してから冷蔵庫に入れる方が多いですよね。えのきを保存する上で、冷蔵庫が一番最適な保存場所となっています。

ただ【冷蔵保存でも2~3日】が保存期間となっています。これは購入時の袋のままの状態の保存期間となります。

冷蔵保存する時は、袋から取り出し、しっかりと水気を拭き取りラップや新聞紙で包み野菜室に入れる事がおすすめな方法となります。この方法だと【1週間程】は保存可能となります。

冷蔵保存しても、えのきは傷みやすいので「ちょっとおかしいな」と感じたら捨てる事が大切ですね。

冷凍だと?

えのきは冷凍保存できないの?と感じる方もいらっしゃいますよね。勿論、えのきは冷凍保存できます。

【冷蔵保存だと1か月程】の保存期間となります。冷蔵保存よりも、長く保存できるのでおすすめな保存方法となっています。

スポンサードリンク

えのきを冷凍保存する場合切ってから保存?丸ごと?

考える女性

えのきを冷凍保存する時は、軸を切り離し、水洗いで洗った後水気をキッチンペーパーでしっかりと拭き取り密閉性の高い袋やタッパーに入れる事が大切です。

解凍方法は?

冷凍保存したえのきは、完全解凍してしまうとベチャベチャになり、シャキシャキ感が損なわれてしまいます。

解凍する時は自然解凍で、半解凍しそのまま料理に使うと良いですね。

余ったえのきはえのき氷っていう方法もあり?

えのき氷
えのきが余った時、どのように保存したらよいか悩む方もいらっしゃいますよね。そんな時には【えのき氷】という方法もあります。

えのき氷は健康面や美容面に効果的と多くの方から話題となっているのです。えのきが余ったら是非、えのき氷を試してみては如何でしょう。

▶ えのき氷ってダイエットや病気に効果があるの?ないの?

あとがき

えのきは常温保存できない食材となっており、冷蔵保存が最も適した保存方法となります。

冷凍保存もでき、えのき氷という方法もあるので、えのきが余ったら是非この方法を試してみはどうでしょうか。

▶ 乾燥えのきはダイエットに効果がある?電子レンジで作れるって本当?
▶ えのきの石づきはどこまで食べられる?密集部分の食べ方は?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください