Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

牛乳と卵と砂糖で電子レンジでプリンが作れる?失敗すると爆発?


プリン

おやつの定番とも言えるプリン。子供の頃、プリンを待ち遠しく帰宅していた方も多いですよね。

プリンはコンビニやスーパーでも手軽に購入する事が出来るので、いつでも食べれちゃいます。

でも使っている材料が牛乳や卵、砂糖といったどの家庭にでも置いてある事で、手作りされる方も多いですよね。

そんなプリンはシンプルな材料ながら作る手間が掛かってしまいます。でも、電子レンジで簡単に作る事が出来ちゃうのです。

今回はプリンを電子レンジで作る方法と作る上で注意しなければならない事をご紹介致します。

▶ 牛乳を電子レンジで温めるコツは?吹きこぼれる原因は?

スポンサードリンク

電子レンジで作る簡単なプリンの作り方は?

電子レンジ

プリンは材料を合わせて蒸してと意外と手間の掛かるスイーツですよね。でも簡単に電子レンジで作る事が出来るのです。

まず牛乳と卵、砂糖をボールに入れてよくかき混ぜます。そして笊や布で越し、耐熱容器にプリン駅を流し込みます。

カラメルソースが必要な場合には、耐熱容器で砂糖と水を2対1の割合で電子レンジで2分程加熱すると作る事が出来るので、プリン液を注ぐ前に入れて置きます。

プリン液を耐熱の器に注ぎ、ラップをしないで500Wで1分半加熱します。

そして一度取り出しさらに1分加熱し、取り出したらラップや皿等で多い蒸し焼き状態にします。
するとプルプル食感が堪らないプリンの完成です。

作ってみたら爆発して電子レンジが悲惨なことになる?

頭を抱える女性

電子レンジでプリンを作ると本格的に作るよりも簡単に完成出来るので、多くの方がチャレンジしてしまいますよね。

でも電子レンジでプリンを作る上で最も注意しなければならない事があります。

それは爆発です。

プリンが電子レンジ内で爆発してしまい、プリンは跡形も無く吹っ飛んでしまい電子レンジ内も悲惨な事となってしまいます。

スポンサードリンク

爆発しないで作るコツってあるの?

電子レンジ内でプリンが爆発すると、味わえないだけでなく片付けが大変になってしまいます。

しかし電子レンジでプリンを作る時に爆発させないで作るコツがあります。それは「加熱を数回に分ける」事です。

何故プリンが爆発するのかと言えば原因は卵にあります。卵を電子レンジで加熱すると爆発してしまいます。

これは卵料理を電子レンジで調理された経験がある方であれば一度は失敗されている事ですよね。この爆発は卵が加熱された事で膨張すると発生するのです。

その為、長時間加熱状態が続くと爆発してしまいます。

電子レンジでプリンを作る際には1回の加熱だけで作らず、一度電子レンジから取り出し再度加熱させる事です。

一度に加熱させず回数を分ける事で、爆発させずプリンを作る事が出来ます。

電子レンジでプリンを作る場合に固まらない事があります。これは牛乳の量が多すぎたり、加熱が足りない事が原因となります。

また加熱のし過ぎも固まらない要素となるので、作る際に注意が必要となってきます。

あとがき

プリンは電子レンジでも簡単に作る事が出来ます。

しかし一度に過熱してしまうと、爆発する可能性もあるので、加熱を数回に分けて調理するがとても重要となります。

▶ 牛乳を温める時にできる膜の名前は?膜ができなくする方法は?

スポンサードリンク