人参は冷凍保存するとまずくなる?黒く変色したり食感が悪くなる?

人参

毎日の食事で人参を活用されている方が多いと思われます。栄養満点で彩りも良く、どんな調理法でも美味しく味わう事ができますよね。

さて、そんな人参を冷凍保存された事はありますか?人参を冷凍保存すると「まずい」なんて話を聞いた事があります。

今回は【人参は冷凍保存するとまずいのか?】【人参を冷凍保存すると変色や食感が悪くなるのか?】についてご紹介します。

▶ 人参を食べ過ぎると病気になったり太る?栄養価は?

スポンサードリンク

人参は冷凍保存ができるの?どのぐらいの期間保つの?

冷凍庫

人参はどんな料理でも活用できるので、安い時に大量に購入される方もいらっしゃいますよね。その為「冷凍保存できないのかな?」と感じる事もあります。

【人参は冷凍保存できます】そして【冷凍保存した人参は1か月】の保存期間となります。

人参はどうやって冷凍するのがいいの?生で丸ごと?切っておくべき?

人参は冷凍保存できる食材となっています。そうなると「どのようにして冷凍保存したらよいの?」ですよね。

人参は【切って冷凍保存】すると良いですね。千切りや角切り、イチョウ切りと使用用途に合わせて切っておくと使い易くなります。

スポンサードリンク

冷凍保存した人参を食べたらまずい!その原因と対処法は

ポイント

人参は冷凍できる食材です。しかし「冷凍保存した人参を食べたらまずい!」という方が多くいらっしゃいます。

人参は冷凍保存できる食材なのに、どうしてまずいのか疑問を感じますよね。これは【冷凍障害】という現象によるものです。

人参には多くの水分が含まれており、冷凍すると水分が凍り、人参の周りに氷を張ります。これは【氷衣】と言われています。

氷衣ができると、人参の水分が行き場を失い、加熱されると水分が人参を包み込み食感が悪くなってしまいます。

加熱したニンジンはトロリとした食感やシャキシャキとした食感ですが、「ブヨブヨ」としたゴムのような食感になり、まずいと感じてしまうのです。

このブヨブヨとした食感の人参にしない対処法があります。

それは下茹でです。

冷凍する前に軽く、下茹ですると食感を維持するができます。

熱湯に30秒~1分程軽く下茹でしてからしっかりと水気を拭き取り、密閉性の高い袋や容器で冷凍すると食感を損なわせず冷凍保存する事ができます。

人参を冷凍保存していたら黒く変色している!原因は?たべられるの?

頭を抱える女性

人参を冷凍保存していたら黒くなったなんて事もあります。

一見すると「腐っている」と思ってしまいますが、人参は保存方法によって変色しやすい食材となっています。

黒く変色していると食感や味は衰えてしまいますが、食べる事はできます。ただ、見た目が悪いので来客時等には提供しない方がよいですね。

冷凍保存した人参はどうやって料理するのがいいの?

考える女性

冷凍保存した人参は解凍せず、そのまま加熱料理として活用すると良いですね。完全解凍してしまうと、食感が損なわれてしまうのでサラダ等では美味しくありません。

あとがき

人参は冷凍保存すると「まずい」と言われていますが、冷凍保存の前に下茹でする事で、食感が損なわれず美味しく味わう事ができます。

冷凍保存すると、黒く変色する事がありますが、食べる事はできるので、色味が気にならない場合はそのまま食べて大丈夫です。

▶ 何で人参って葉付きで売られていないの?その答えは・・・
▶ 人参が嫌いな子供が多い理由は?克服させるレシピは?
▶ 人参の葉っぱの栄養とおすすめの食べ方は?食べても毒はないの?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください