切っても涙が出ない玉ねぎの品種がある?スマイルボールの魅力とは?

玉ねぎ

玉ねぎは煮込み料理からサラダまで様々な料理に使える野菜です。

栄養もたっぷりなので、毎日でも使いたい食材です。そして玉ねぎを調理する時には必ず涙が出てしまうことは、みなさんご存知のことだと思います。

でも、最近涙が出ない玉ねぎの品種が販売されているというのです。その涙が出ない玉ねぎとは「スマイルボール」という新種の玉ねぎです。

今回はこの不思議な玉ねぎの魅力に迫ってみたいと思います。

玉ねぎ眼鏡やコンタクトをしていると玉ねぎを切っても涙が出ない?

Sponsored Link

玉ねぎを切ったら涙が出る原因は?

泣く子供

玉ねぎを切ると、どんなに我慢しようと思っても涙が出てしまいます。

それは、玉ねぎを切った時にできる「催涙性物質」が、目や鼻の粘膜を刺激することが原因です。

この「催涙性物質」とは「硫化アリル」という成分です。玉ねぎを切って細胞が壊れることで酵素をアミノ酸が反応して「硫化アリル」を発生させます。

玉ねぎの他にもネギやニンニクなどからも発生する成分です。

Sponsored Link

スマイルボールは包丁で切っても涙が出にくいって本当?

玉ねぎ

スマイルボールとは?

スマイルボールとは、ハウス食品グループが十数年かけて開発した特許付き新種の玉ねぎです。

特徴は生で食べても辛くないこと。そのまま丸かじりすることもできてしまいます。

さらに切った時に涙が出ないという特徴もあります。

涙を引き起こす催涙性物質の生成に関わる2つの酵素「アリイナーゼ」「催涙因子合成酵素」に着目し、これらの酵素の生成を抑えることに成功したのです。

切った時に涙が出ることがなく、手に臭いもつきにくく、そして生で食べても辛くないという魅力的な玉ねぎとなっています。

普通の玉ねぎは生で食べる時に辛みをなくすために水にさらします。これにより辛みは抑えられますが、玉ねぎの栄養成分が水の中に流れ出てしまうのです。

スマイルボールは水にさらす必要がないので栄養をたっぷりとれるというメリットもあります。

どんな味の特徴があるの?

スマイルボールは玉ねぎ独特の辛みがありません。水にさらさなくても辛みを感じることがありません。辛くないだけでなくほんのり甘みもあります。

みずみずしくてシャキシャキしています。普通の玉ねぎよりもジューシーなのが特徴です。

生で食べないともったいない美味しい玉ねぎなのです。

そのままスライスしてサラダにしたり、タルタルソースにしていただきましょう。

スマイルボールはどこで売っているの?

スマイルボールは普通のスーパーでは販売していません。スマイルボールが作られているのは北海道栗山町です。

そのため北海道の一部スーパーでは販売しているのですが、それ以外は通販で購入することになります。ハウス食品の公式サイト、Amazonなどでも取り扱っていました。

さらにスマイルボールは、いつでも購入できるわけではありません。スマイルボールの旬の時期は9月末~1月末まで。

そのため、毎年秋になると販売を開始しているのです。2018年分のスマイルボールはすでに販売を終了しており、次は2019年秋ということになります。

人気商品ということですぐに販売終了となる可能性もあるので、スマイルボールを食べてみたいという方は、早めにハウス食品の公式サイトをチェックしておくと良いでしょう。

気になるお値段はMサイズで1個100円ほどです。

普通の玉ねぎと比べたら高いですが、生でも辛くなく涙も出ない、さらに栄養をたっぷり得られる玉ねぎということを考慮すれば、高くないと思います。

まとめ

玉ねぎを切る時には必ず涙が出るものです。これは玉ねぎ切ることで細胞が傷つき、涙を引き起こす成分が発生するからなのです。

ところが、この玉ねぎと涙のメカニズムを研究して涙の出ない玉ねぎ「スマイルボール」が開発されました。

りんごのように生で丸かじりできるという魅力的な新しい玉ねぎです。期間限定販売となるので、興味がある方は早めにチェックしておいてくださいね。

玉ねぎ使いかけで半分に切った玉ねぎの保存方法と期間はどれくらい? 玉ねぎの皮はどこまでむく?むいた皮の再利用方法は?

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください