Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

家の中にいる蚊の寿命はどのぐらい?越冬する種もいる?

蚊の画像

家の中に蚊が入ってきたけれどなかなかいなくならない。蚊の寿命ってどのぐらいなんだろうか?

夏になると窓をきちんと閉めているはずなのに家の中に入ってくる嫌な虫といえば蚊ですよね?日本の蚊は人体に多大な悪影響を及ぼす恐れは少ないですが、かゆみとあの羽音は不快極まりないと思います。

そんな人間の敵である蚊ですが、実際寿命ってどのぐらいなのか知っていますか?私は知りませんでした。

調べた所蚊の種類によっては越冬する蚊もいるようで・・・今回は蚊の寿命について記事にしてみました。

▶ 蚊に刺されやすい血液型はO型?原因や理由はあるのか?

スポンサードリンク

 

一般的な蚊の寿命ってどのぐらいなのだろうか?

考える女性

蚊の寿命は2~3週間程度と言われています

虫ってどの種もそうですが、結構寿命が短いですよね。そのかわし卵を産み成虫になるサイクルも早いですが・・・

蚊は2,3日に1度血を吸います。吸血したら卵を産んで再び血を吸おうとするの繰り返しをして最終的には寿命を迎えるというサイクルを経ます。

勿論全ての蚊がそういう風に天寿をまっとうするできるはずもなく、人間に駆除されたり外敵にやられてしまう事も多いです。

ただ極稀に越冬する蚊がいる

悩む子供の画像

「3月ぐらいに家の中に蚊がいるんだけれど・・・冬も蚊は存在するの?」

冬に蚊ってあまり存在しないイメージですが、実は越冬する種もいるみたいです。

日本で蚊といえばヒトスジシマカとアカイエカですが、アカイエカが越冬して春に吸血をしようとする事が稀にあります。

秋に卵のアカイエカは冬のあいだは休眠状態で越冬し3月ぐらいに活動をすることが稀にあります。3月に家の中に蚊がいるケースは大抵これですね。

越冬したアカイエカのメスは1度吸血をして卵を産んでから寿命を迎えるようです。結果半年も生きるという稀なケースがこれですね。

スポンサードリンク

 

蚊が吸血するのは食事というわけではないは本当?

嘘か本当か?

コレは本当です。

よく蚊が吸血するのはメスの蚊だけだという話は聞いたことがあると思います。普段蚊の活動エネルギーは糖分で、花の蜜などから摂取しているようです。

しかしメスは産卵をするためにタンパク質が必要になります。交尾をして卵を産むメスが動物などから吸血しようとするわけです。

ちなみに血を吸う最中は警戒心がとても弱く、血を吸うのに夢中になりすぎて命を散らす蚊が多いようです。

まとめ

  • 蚊は大体2・3週間が寿命
  • 稀に秋に卵のアカイエカのメスだけが越冬するケースがある
  • 蚊の活動エネルギーは花の蜜などの糖分で、血を吸うのは産卵するため

▶ 部屋に蚊がいるときの対策は3つの方法が効果的!

スポンサードリンク