Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

ポロネギ(ポワローネギ)の特徴と旬の時期はどんな食べ方がオススメ?


ポロネギ

毎日の食卓でねぎが使われている食事が多くありますよね。みそ汁や冷ややっこのトッピング、鍋の材料と幅広いジャンルで楽しむ事ができます。

さて、ねぎにも沢山の種類がありますが洋食でもお馴染みの「ポロネギ」も人気の高い種類となっています。

そこで今回は【ポロネギの特徴と旬の時期とは?】【ポロネギのオススメの食べ方とは?】についてご紹介致します。

▶ 長ねぎの種類は凄くたくさんある?たくさんの品種を探してみました!

スポンサードリンク

ポロネギとは?

ポイント

ポロネギは、地中海沿岸が原産と言われているねぎです。

イタリアやベルギー、フランスといったヨーロッパ諸国ではお馴染みの食材となっていますが、古代エジプトで栽培されていたとも言われているねぎです。

ポロネギは、ポワロや西洋ねぎ、リーキといった呼ばれ方で世界中で食されています。

日本へは、明治期に導入されていますが、日本では数多くのねぎが存在している事でほとんど普及しなかった品種です。

しかし、イタリアンやフレンチを始め、多くの国々の料理店が数多く出店されるようになった昨今ではポロネギの消費率が急増した事で、人気が高いねぎの種類ともなっています。

ポロネギは、主にベルギーやオランダからの輸入ものが主流となっていますが、岡山県や静岡県、北海道でも栽培が行われており、国産のポロネギも味わう事ができます。

スポンサードリンク

味の特徴と普通の白ねぎに比べてどう違う?栄養価は?

ポイント

ポロネギは白い部分が太く、緑色の部分は厚みのある扁平形となっています。緑色の先端が「V字形」になっているので、白ねぎと簡単に見分ける事ができます。

加熱すると、白ねぎよりも柔らかさがあります。

また白ねぎには、ねぎ特有の強い香りがありますが、この香りがねぎ嫌いの原因の一つになってしまいます。

しかしポロネギは、白ねぎと異なる種類のねぎとなっており、香りがそれ程強くありません。

その為、ねぎ嫌いな方でも克服できる種類となっています。ポロネギはカロテンが多く含まれており、美容面や健康面に大きな効果が期待できます。

また食物繊維がたっぷりと含まれているので、腸内環境の働きの促進に効果的となっており、便秘解消や代謝アップ、アンチエイジング効果と多くの効果が期待できます。

さらにビタミンCも豊富に含まれているので、風邪予防にもピッタリですね。

旬の時期は?

ポロネギは、11~2月頃が旬の時期となっており、寒い気候の中で蓄えられた甘味を楽しむ事ができます。

オススメの食べ方は?

ポイント女性

ポロネギは、白ねぎのように生で食べる事もできます。

しかし、加熱すると甘みがアップし、とても柔らかくなるので、煮込みやスープとして美味しく味わう事ができます。

ポロネギってスーパーで見かけないけれどどこで売っているの?

ポロネギってスーパーではなかなか観かける事ができない種類ですよね。では、一体どこで売っているのか気になりますよね。

ちょっとお高めなスーパーや輸入食材を多く扱っている青果店でも購入する事ができますが、探すのが大変ですよね。

ポロネギはネットショップで簡単に購入する事ができるので、是非一度は味わって欲しいねぎとなっています。

あとがき

ポロネギはヨーロッパで定番食材ともなっていますが、日本でも食べる機会が多くなってきていますよね。

スーパー等ではなかなか観かける事はできませんが、ネットショップで購入できるので、さまざまな料理でポロネギを味わってみては如何でしょうか。

▶ 横沢曲がりねぎの特徴と旬の時期はどんな食べ方がオススメ?
▶ 長ねぎの種類は凄くたくさんある?たくさんの品種を探してみました!

スポンサードリンク