Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

皮が白いさつまいものが存在することを知っていますか?

白いさつまいも

出典:https://www.alic.go.jp/starch/japan/example/200711-01.html

「さつまいもといえば皮は濃い赤か紫色」

そんな常識を打ち破る品種があることをご存知でしょうか?上図のようなさつまいもって実存します。確かに紫芋みたいな種類があることは知っていましたが、皮が白いのは・・・これって本当にさつまいもなの?違うモノじゃないの?

って思ってしまいましたので、今回は白いさつまいもについて調べてみました。

▶ さつまいもの品種一覧!甘くて美味しい種類を探せ!

スポンサードリンク

 

白いさつまいもの品種一覧

驚く表情をするビジネスマン

コガネセンガン

白いさつまいものほとんどはこの黄金千貫だったりします。このコガネセンガンって実はさつまいもの生産量第2位の品種だということをご存知でしょうか?

「え?それだけ流通しているのに何でみんな知らないの?」

生産量第2位なのに、あまり知られていない白いさつまいも。何故知られていないかということこのコガネセンガンは・・・。芋焼酎の原料として使われることが主だからです。

これを聞いて私は納得しました。確かに芋焼酎の原料だったら芋焼酎作っている人とかこのコガネセンガン作っている人以外は知らなくてもおかしくないですね。

スポンサードリンク

 

シロユタカ

シロユタカも白いさつまいもなのですが、これは焼酎用ではなくてでんぷんの原料として主に生産されているようです。

「でんぷんの原料って何?」

って思いますよね?私もよくわかりません。調べてみると糖化製品なので多く使われていることがわかりました。

糖化製品ってなんぞや?というと「ブドウ糖」「水あめ」「異性加糖」などに分かれます。ブドウ糖とか効くとよく甘いお菓子とかジュースに含まれていたりするのでわかりますね。水あめは飴とかアイスとかの原料でしょう。

そういう用途でつかわれるでんぷんの原料としてシロユタカは生産されているようです。これもやはり市場にあまり流通していないために関係者以外は知らないのは仕方がないのかもしれませんね。

カイアポ芋

カイアポ芋とは、ブラジル原産のさつまいもの品種の事を言います。

あまり日本では馴染みがないさつまいもで焼き芋や蒸し芋として食べても甘くなくて美味しくないみたいです。食べ方としては大学芋などで食べると美味しいそうですが、流通は少ないみたいです。

どういう風に使われているかというと、芋焼酎として使われたり健康飲料水としてお茶として飲まれていることが多いようですね。スーパーなどでは殆ど見かけない品種だと思います。

まとめ

  • 白いさつまいもは本当に実在する
  • しかし殆どの品種が市場には出回っていないためにあまり知られていない

スポンサードリンク