Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

夏休みのラジオ体操はうるさい!騒音なのかそれとも風物詩か?


ラジオ体操

夏休みをワクワクしている子供は全国にいっぱい居ますよね。そんな夏休みの風物詩ともなっているのがラジオ体操です。

ラジオ体操は夏休みの風物詩ともなっていますが、ラジオ体操が「うるさい」と感じてしまう方もいらっしゃいます。

そんな夏休みのラジオ体操が騒音なのか風物詩なのかについて考えていきたいと思います。

▶ 夏休みのラジオ体操の時間は?カードやスタンプは用意する?

スポンサードリンク

夏休みのラジオ体操がうるさいと感じる人の意見は?

頭を抱える女性

夏休みのラジオ体操がうるさいと感じる方も多くいらっしゃいます。まずラジオ体操は朝6時半頃に開催されています。

多くの方はラジオ体操が開催される頃が起床時間となる為、ラジオ体操のラジオの音や子供の声をうるさく感じる事がありません。

しかしラジオ体操が開催されている時間帯が睡眠中となっている方も多くいらっしゃいます。

夜仕事の方や遅番といった方にとってはラジオ体操が開催される時間は貴重な睡眠時間となっており、うるさいと感じてしまうのです。

確かに全ての方が朝起床のサイクルでは無いので、うるさいと感じてしまうのは仕方ないですよね。

スポンサードリンク

夏休みのラジオ体操は夏の風物詩だから問題ないという人の意見は?

ラジオ体操

夏休みのラジオ体操は夏の風物詩だから問題がないという意見の方も多くいらっしゃいます。

まず夏休みのラジオ体操は子供時代を経験した方であれば、ほとんどの方が行っていますよね。

かつて自身も夏休みになると毎朝早く起きてラジオ体操に参加したという経験を持っています。

その為、夏休み時期になると行われるラジオ体操を観ると「そんな時期か」なんて懐かしさを感じる方もいらっしゃいます。

その為、ラジオ体操を「うるさい」と感じる事なく、寧ろ懐かしさや夏の風物詩と感じている方が多くいらっしゃるのです。

私は○○だと思います

ポイント女性

私は夏休みのラジオ体操は当たり前と感じている事で「うるさい」と感じる事がありません。

やはり自分自身も夏休みになると、母親に「起きなさい」なんて起こされ毎日ラジオ体操に行っていました。

ラジオ体操に行くと友達に会えたり、スタンプを押してもらったり、そしてラジオ体操最終日にはお菓子が貰えて嬉しかったなんて経験があります。

その為、ラジオ体操を騒音と感じる事がありません。

ただラジオ体操は子供が沢山集まる事で、叫び声がうるさかったりラジオの音が耳障りとなってしまう事で、睡眠中の方の迷惑になってしまいますよね。

ラジオ体操に集まった子供たちに「まだ寝ている人がいるから静かにしなさい」なんて言う親御さんもいらっしゃいませんよね。

ラジオ体操は夏の風物詩として積極的に開催してもらいたいと感じていますが、ラジオ体操に参加される親御さんは寝ている人がいる事を子供たちにしっかりと伝える事も重要となっていますよね。

あとがき

夏休みの定番とも言えるラジオ体操を騒音と感じている方もいらっしゃいます。

しかしラジオ体操は子供が規則正しい生活を行う目的や運動不足解消を目的と実施されているのです。

万が一、騒音と感じてしまったら子供会や町内会に相談すると、何かしらの対応をして頂けると思われます。

▶ 夏休みのラジオ体操の目的は?どんな歴史や理由があったの?
▶ 夏休みのラジオ体操はなくなった?廃止された理由は?

スポンサードリンク