修学旅行で木刀のお土産はあり?禁止する学校もある理由とは?

バス

修学旅行は学校生活最大のイベントともなります。

仲の良い友人との絆は深まり、これまであまり話した事が無い同級生とも親友になれ、そして片思いの人と付き合うキッカケにも発展し、青春時代の忘れられない思い出にもなります。

そんな修学旅行と言えばやはり現地でのお土産購入も楽しみとなります。

でも旅行先とは全く関係の無い木刀を購入する生徒も多くいらっしゃいますよね。そんな修学旅行で購入する木刀はお土産として大丈夫なのか?購入すら禁止する学校があるのか?についてご紹介します。

▶ 修学旅行にゲーム機(3DS等)を持っていくのはいいの?それとも駄目?

スポンサードリンク

修学旅行で木刀を買うのは別に問題ないという理由は?

悩める男子学生

修学旅行先で男子が購入するお土産の定番とも言えるのが木刀。

修学旅行先の名産でも無い木刀が修学旅行の定番ともなっているエリアで必ずと言ってもいい程販売されており、男子たちがこぞって購入しますよね。

まず根本的に何故木刀が売られているのかと言えば外国人観光客向けです。木刀は武士の文化があった日本ならではの物となっており、人気のお土産品ともなっています。

木刀は硬くて凶器にもなりますが、販売されている木刀はあくまでも危険な物ではなく「旅の思い出」として販売しています。

つまり木刀は装飾品やお菓子と同じように単なるおもちゃ感覚として販売されており、購入自体は問題無いと思われます。

修学旅行で木刀を買うのは駄目だと思う理由は?

いらない画像

修学旅行で木刀を購入する男子は非常に多いですが、購入する事は駄目だと思います。まず木刀は非常に危険性が高い事です。

木刀は非常に硬く、叩かれたりしてしまうと死に繋がる程の殺傷能力があります。しかも購入するのは中学生や高校生。

チャンバラごっこが大好きなこの年齢にとって木刀はまさに格好の遊び道具。

そんな木刀が遊びで使われたとしても、誤って人を傷つけてしまう凶器ともなってしまう為、購入する事は駄目だと思います。

スポンサードリンク

学校によっては木刀の購入を禁止しているところもある?

使い道を誤れば凶器ともなる木刀。そんな木刀を学校によっては購入を禁止している所もあるのです。

男子からすると楽しみにしていた生徒もいるかと思われますが、やはりそれだけ危険性伴う物とされているようです。

木刀の値段はどのぐらいするもの?

考える女性

木刀は本来、武士が刀の代用として稽古に使用する物となっています。そんな武道用の木刀は2000円~5000円程の価格となります。

しかし使用されている材木によって価格は異なり、1本150000円程する木刀もあります。

修学旅行で多くの中高生が購入する木刀はあくまでも装飾品の一環となっており、1500~2000円とリーズナブルな価格となっています。

この価格帯もお小遣い制となっている中高生でも購入しやすく人気が高い面かもしれません。

あとがき

修学旅行のお土産の定番とも言える木刀は使い方を間違えれば大けがや死にも繋がる恐れがあり、購入自体に規制を敷いている学校もあります。

しかし旅の思い出ともなる木刀は男子から人気が高いお土産ともなっており、購入したら危険性を十分把握する事が大切です。

▶ 中学校の修学旅行のお小遣いっていくら渡せばいいの?
▶ 修学旅行で好きな人に告白するとカップル率は高い?
▶ 修学旅行で好きな人の写真をバレずに買う方法は?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください