アボカドがまだ青い!固い時に柔らかくする方法はないの?

アボカド

女性の多くが大好きなアボカド。

濃厚な味わいと高い美容効果が期待できる栄養がたっぷりで、巷で大人気の食材ですよね。

さて、アボカドは柔らかくトロリとした食感が魅力的ですが、まだ青く固い状態のアボカドを購入してしまった方もいらっしゃいます。

そこで今回は【アボカドが青い理由とは?】【固いアボカドを柔らかくする方法とは?】についてご紹介します。

▶ アボカド?それともアボガド?正式名称はどっちなの?

スポンサードリンク

アボカドの見た目が青い時はまだ熟しきっていない?

アボカド

アボカドといえば黒い皮が特徴的となっています。しかし、黒ではなく青っぽくなっている皮を観かけた事はありませんか。

これはまだ熟しきっていない状態のアボカドです。アボカドは熟成が進む程、色が濃くなってくるのです。

つまり青っぽくなっている状態では、まだ未熟状態となっています。

スポンサードリンク

アボカドが熟しているか見分ける方法は?

調べる女性

熟してしないと固いし、甘味も感じる事ができないので美味しくないですよね。アボカドが熟しているのか見分ける方法がないのか気になりますよね。

しかし、アボカドが熟しているのか見分ける方法があります。

まずは、色味です。より濃い色合いとなってるアボカド程完熟している状態となります。

そして皮の表面です。アボカドは完熟してくると、皮表面にシワシワが観る事ができます。皮にハリがある物よりもシワシワになっている方を選ぶと良いですね。

また軽く指で押す方法もあります。購入時にヘタの部分を軽く押し隙間がある物を選ぶと良いです。

未熟状態は水分が多い状態となっており、押しても弾力があります。しかし、完熟状態になると水分量が少なくなり、隙間ができてくるのです。

青いアボカドを買ってしまっても大丈夫!追熟させて食べることができる!その方法は?

ポイント女性

青いアボカドを買ってしまう事もありますよね。しかし焦らなくても大丈夫。追熟させると美味しく味わう事ができます。

アボカドを常温で放置させると追熟により、完熟状態となっていきます。

しかしこれでは1週間程掛かる場合があります。そこでアボカドを袋に入れ、りんごやバナナと一緒に保存させると早く追熟します。

これはりんごやバナナからエチレンガスが発生し、追熟を早くさせてくれるのです。

青いアボカドを既に切ってしまった!簡単に柔らかくする方法はないの?

頭を抱える女性

既に切ってしまったなんて方もいらっしゃいますよね。既に切ってしまった場合にはレンジで10~20秒程チンさせると柔らかくなります。

また、沸騰したお湯に塩を入れて2分程茹でると柔らかくなります。

固いアボカドであっても火を通す事によって柔らかくなるので、まるで完熟状態のような美味しさを楽しむ事ができるのです。

あとがき

青いアボカドはまだ熟していない状態となっています。

もし、青い状態のアボカドを購入してしまっても、追熟によって柔らかくさせたり、加熱させる事で完熟状態のように味わう事ができます。

まずはアボカドを購入される時に、しっかりと完熟状態になっているのかを確認すると良いですね。

▶ アボカドの最適な保存方法は?日持ちするコツってないの?
▶ アボカドの皮むきのコツは?身近なもので簡単に剥けるって本当?
▶ アボカドの皮や種って食べられるの?毒とかないの?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください