コーヒーが酸化したり劣化する原因とそれを防止する方法は?

コーヒー

いつも飲んでいるお気に入りのコーヒーを飲んだ時に「味が違う!」や「いつもと違って美味しくない」と感じることはありませんか?

そんな「いつもと違う味」の原因は、コーヒーの酸化かもしれません。

コーヒーは生鮮品ではないので腐ったり悪くなるイメージはありませんが、焙煎した時点から徐々に「酸化」が始まり味は落ち始めます(そういった観点で言うと「コーヒーは生鮮食料品」と考えても差し支え無さそうです。)

残念ながら「酸化」してしまったコーヒーは本来の味と比べると「香りが無い」、「酸っぱい(コーヒー本来の酸味とは違う酸っぱさです)」、「変な苦味がある」、「味がしない」と変化していきます。

せっかくの美味しいコーヒーの味が変わってしまうとガッカリしちゃいますよね?

ユミ

今回はコーヒーの酸化の原因とどうすれば抑えることができるか?について考えていきたいと思います。
コーヒー淹れたコーヒーを作り置きしたらどのぐらいの時間で酸化する?

スポンサードリンク

コーヒーが酸化したり劣化する原因は?

コーヒー

まずは、コーヒーが酸化する条件についてご紹介します。

酸化する条件と自分の保存方法を比較してみると、コーヒーが酸化してしまう原因がわかると思います。

空気に触れる

コーヒーは焙煎した直後から、空気に触れることで酸化が進んでしまいます。コーヒーが空気に触れることで、コーヒーに含まれる油分の酸化が進みます。

日光や光が当たる場所に保管する

コーヒーが日光や光に当たる場所に保管することで、「酸化」を速めてしまうそうです。

高温の場所に保管する

コーヒーを温度が高い場所に保管することも「酸化」を速めてしまうそうです。

多湿な場所に保管する

湿度が高い場所に保管する事も「酸化」を速める原因になります。水(H2O)には酸素(O)を含むので、湿度が高くなるとより「酸化」が進んでしまいます。

匂いがきつい食品と一緒に保管する

ドリップ後のコーヒー豆を「脱臭剤」として活用する豆知識をご存知ですか?「脱臭剤」として活用できるという事は、逆に考えると「色々な匂いが移りやすい」とも言えます。

そんな使用前のコーヒー豆を匂いがきつい食品の近くに置くと、きつい匂いが移ってしまいます。

スポンサードリンク

コーヒー豆を酸化させないように保存する方法は?

コーヒー

お気に入りのコーヒー豆は出来るだけ長く美味しく保存したいですよね。お勧めの保存場所と保存方法についてご紹介しますので、自分にあった方法を試してみてください。

冷蔵庫

冷蔵庫内でコーヒーを保存する時は、冷蔵庫内の食品の匂いが移らないように密閉容器(ジップロックやジップコンテナ等)に入れて下さい。

冷蔵庫で保管していたコーヒーを使う時は、コーヒーが常温になってから密閉容器から取り出して下さい。すぐに開封してしまうと結露が発生し「湿度が原因の酸化」がすすんでしまいます。

冷凍庫

冷凍庫内でコーヒーを保存する時も、冷蔵庫の保存と同様に密閉容器での保存がお勧めです。

冷蔵庫より低い温度の冷凍庫は「コーヒーの酸化を防ぐ」イメージがありますが、冷凍庫は湿度が低すぎて「乾燥による酸化」が進む事もあるのでご注意下さい。

もし、長期間保存する事が分かっている時は「乾燥による酸化」を防ぐために、冷蔵庫で保存する方が良い事もあります。

コーヒー豆を酸化させないようにするコツは?

ポイント女性

コーヒー豆を酸化させない最大のコツを幾つかご紹介します。

どれも、シンプルな方法ですが酸化の進みを遅くする効果があります!続けるには手間がかかりますが、美味しいコーヒーの為にも是非実践してください。

早く消費する

酸化を防止する最大のコツは「コーヒーを購入後、なるべく早く飲む」事です。という事は、コーヒー豆を少量ずつ小まめに購入する事になります。

忙しい日々の中、小まめに購入するのは大変かも知らませんが代わりに「美味しいコーヒー」を味わうことが出来ます。

コーヒーをドリップする度にコーヒー豆を挽く

コーヒーは豆より、粉にした方が空気に接する面積が増える分「酸化」が進みやすくなります。

コーヒーを購入する時に「豆と粉のどちらにしますか?」と聞かれると思いますが、多少の手間を覚悟して「豆」の状態で購入して、ドリップする直前にコーヒー豆を挽いてください。

コーヒー豆を小分けに密閉包装

コーヒー豆の酸化を防ぐには、空気に触れないようにする事が重要でした。そこで工夫したいのがコーヒーの包装です。

短期間で使いきれる量で包装する事で、空気に触れるのを防ぎます。こちらも手間はかかりますが、酸化防止には効果的です。

コーヒー豆が酸化しているか簡単に見分ける方法は?

調べる女性

「酸化」について知っていくと、自分が飲んでいるコーヒーが酸化していないか心配になりますよね。そんな時に、コーヒーが酸化しているか判断する簡単な方法をご紹介します。

コーヒーが酸化しているかを目で確かめるには「ドリップ時のコーヒーの様子」を見て下さい。酸化していないコーヒーだとお湯がかかった瞬間にふっくらと膨らむんです!!

この膨らみが確認出来たら「酸化していない」と判断できます。もしも膨らみが確認できなかった時は、残念ながらコーヒーが酸化していますのでコーヒーの保存方法や保存期間を見直してくださいね。

ユミ

コーヒーをこだわって飲みたい方は是非こちらはどうでしょうか?専用コーヒーメーカーを無料で使えてしまう方法があったりします。下のバナーを参考にしてみてください!



あとがき

コーヒーの酸化と、酸化防止の保存方法についてご紹介しました。

コーヒー好きにとって、美味しいコーヒーを飲む時間はほっと一息つける貴重な時間ですよね。そんな時間を大事にする為に、コーヒーが酸化しないように保存してくださいね。

コーヒー豆コーヒーの酸味って酸化している時の味っていうのは大間違い? コーヒーコーヒー牛乳とカフェオレって何が違うの? コーヒーコーヒーはコーヒーミルク(コーヒーフレッシュ)と牛乳おすすめは?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください