コーヒーは豆派?それとも粉派?あなたはどっち?

コーヒー

「コーヒーは豆と粉のどちらを買いますか?」を聞かれたら、あなたはどう答えますか?

コーヒー好きに質問したら何時間でも語り合ってしまいそうな話題ですが、どのような意見が多いのでしょうか?理由も併せてご紹介したいと思います。

ユミ

豆など面倒くさいイメージだし、粉だと風味がすぐに消えちゃうイメージですよね?細かく調べてみたいと思います。
コーヒーコーヒーが酸化したり劣化する原因とそれを防止する方法は?  

スポンサードリンク

豆派の意見は?

コーヒー豆

コーヒーは豆で買う!と答える方は、自他ともに認める「コーヒーに拘りたい」方が多いです。

やはり、美味しいコーヒーを飲むためには手間を惜しまない方は「コーヒー豆」の状態で保存しておき、ドリップする直前に必要な分だけ粉に挽く方が多いです。

勿論、コーヒーを飲むたびに手間はかかってしまいますが、美味しさを知ってしまうと手間を掛ける価値は有る。と思う方が多いようです。

粉派の意見は?

コーヒー粉

コーヒーは粉で買う!と答える方は、「コーヒーは好きだけど、手間を掛けずに気軽に楽しみたい」方が多いようです。

コーヒーは粉にした方が「酸化」が早い事を知っていても、「コーヒー豆で買うと、面倒くさくなってドリップせずにダメにしちゃう」なんて方もいます。

「自分に時間が有る時はコーヒー豆で買うけど、忙しい時期や疲れている時はコーヒーを粉で買ってしまう」なんて方もいます。

コーヒーの酸化が早いのは圧倒的に粉

コーヒーは焙煎が済んだ直後から「酸化」が始まってしまいます。コーヒー豆の状態でも「酸化」はしますが空気に触れる事で「酸化」は早く進んでしまうので、コーヒー豆の状態より粉に挽いた状態の方が早く「酸化」します。

「酸化」してコーヒーは味も香りも変化するので、美味しいコーヒーを飲みたいのならコーヒーは豆の状態で保存した方が良いと言われています。

スポンサードリンク

実はカプセル派という人もいる?

コーヒー

1杯毎に好みの味を選ぶことが出来る「カプセル式コーヒーメーカー」を使ったことは有りますか?職場やホテルで飲んだことをきっかけに、利用する方も多いと思います。

カプセルを利用する人は「密閉包装されているので、香りも味も保たれていて美味しい」や「美味しいし、飲んだ後の片づけが非常に楽」と言った意見が多く聞かれました。

選ぶ機械によっては「ミルクメニュー」機能が付いているので「ラテ・マッキャート」、「カプチーノ」、「ホットミルク」と言ったメニューを楽しむ事も出来ます。

好きなコーヒー豆があって常にその味を飲む方もいますが、その日の気分や時間帯によって飲むコーヒーの種類を選びたい方や、好みのコーヒーが違う場合は、カプセル式のコーヒーは最適ですね。

ユミ

カプセル式に近くて専用コーヒーマシンを無料で使えるこのサービス結構おすすめですよ!



 

ドリップパック式を愛用する方も

 他にも、コーヒーは大好きで豆にもこだわりたいタイプだけど家族は誰もコーヒーを飲まないからという理由で1杯分毎にパッケージになっている「ドリップパック式」でコーヒーを楽しむ方もいます。

カプセル式と同様に、色々な種類のコーヒーを楽しみたい人はドリップパックを利用するのが分かりますね。

そして、自宅だけでなく、職場や旅行に持参して好みのコーヒーを楽しむ等、気軽に飲めるのが魅力のようです。

家族や友人と一緒にコーヒーを飲む時でも、それぞれが飲みたいコーヒーを選ぶことが出来るのも、ドリップパックコーヒーの魅力と言えますね。

あとがき

コーヒーを買う時に「豆」で買う方と、「粉」で買う方、「カプセル式」や「ドリップパック式」で買う方の意見は如何でしたか?

どれで買うにしても、コーヒーを美味しく飲みたいという気持ちは共通していますよね。自分が無理しない方法で、コーヒーを美味しく飲めたらそれが一番ではないでしょうか?

そして、時には自分が好む方法以外のコーヒーに挑戦するのは如何ですか?いつものコーヒーも美味しいけれど、他の方法のコーヒーの新たな美味しさに気づけるかもしれませんよ。

コーヒー淹れたコーヒーを作り置きしたらどのぐらいの時間で酸化する? コーヒー豆コーヒーの酸味って酸化している時の味っていうのは大間違い? コーヒーコーヒー牛乳とカフェオレって何が違うの?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください