みょうがが苦手な人は多い?嫌いな原因と克服おすすめレシピは?

みょうが

みょうがは、そうめん、冷奴、冷しゃぶなど、夏の定番レシピに欠かせない香味野菜です。みょうがの苦味と香りがアクセントとなり、締まりのある味になりますよね。

香りも味も良いみょうがですが、嫌いな方が多いのも事実です。みょうが好きな方には、「どうしてあんなに美味しいのに嫌いなの?」と思うかもしれませんね。

ここでは、みょうが嫌いが多い理由を考えながら、みょうが嫌いな方に向けて克服レシピをご紹介したいと思います。

みょうがみょうがを漢字で書くと?実は複数あるって本当?  

Sponsored Link

みょうがが嫌い!その原因は?

みょうが

苦い

みょうが嫌いな方の一番の理由は、苦味でしょう。みょうがはあくが強い独特の苦味があります。また青臭い味が苦手という方も多いです。

特にお子様には苦くて美味しくないと思われるかもしれませんね。

みょうがみょうがは苦い?苦味成分をうまく調理する方法とは?

見た目

甘酢漬けしたみょうがはとてもきれいな外見ですが、生のみょうがはちょっとグロテスクかもしれません。

みょうがは味だけでなく色も形も独特ですよね。食用として私たちが食べているみょうがは、花穂部分です。

この部分が「虫みたい」「ゴキブリの羽みたい」と思う人もいます。食べ物は見た目が重要ですよね。ゴキブリの羽に見えるというのは大きなデメリットですね。

食感

みょうが好きな方が、みょうがのシャキシャキとした食感が大好きですよね。

でも、みょうが嫌いな方は、この固い食感が苦手という意見が多いです。花蕾の食感は他の野菜にはないものですよね。

Sponsored Link

みょうが嫌いな方に克服するおすすめレシピは?

レシピ

あく抜き&油コーティング!

みょうが嫌いの方に多いのは、あの独特の苦味ですよね。まずこの苦味を解消する2つの方法をお教えしましょう。

1つ目はあく抜きです。みょうがを調理する前には、水にさらしてあく抜きをしてください。

そうすることで、苦いが和らぎます。しかし、あまり水にさらし続けていると食感やせっかくの爽やかな香りも失われてしまうので注意してくださいね。

2つ目は油です。みょうがは薬味として生でしか食べたことがない方も多いでしょう。でもみょうがは油との相性が良いです。

ただ薬味として生でトッピングするのではなく、炒めたり天ぷらにしたり油を使って調理してみましょう。バター焼きやオリーブオイル焼きも良いですね。

おすすめの3品をご紹介しましょう。

みょうが味噌

みょうが(15個)はみじん切りにしておきます。フライパンにごま油を入れ、みょうがのみじん切りを炒めます。

みょうがに火が通ったら、みりん大さじ3、みそ大さじ3を入れて水分を飛ばして出来上がりです。

味の濃い味噌と合わせることで、みょうがの香りがちょうど良く抑えられます。みょうがの苦味をダイレクトに感じることがないでしょう。

さらに油で炒めることで苦味が和らぎます。刻むことで形がわからなくなるので、見た目が苦手な方にもおすすめです。

ご飯のお供として、豆腐に乗せたり、野菜のディップとして、色々アレンジできる一品です。

みょうが天ぷら

みょうがの苦味が苦手な方は天ぷらがおすすめです。

丸ごと油で揚げることで苦味が和らぎます。天ぷらをする時には、みょうがも一緒に揚げてみましょう。

みょうがグリル

天ぷらよりもとても簡単なのがこちらのレシピです。

みょうがを半分に切り、ごま油orオリーブオイルで和えてから、魚焼きグリルで焼くだけです。

こんがり焼き色がついたら、塩コショウで味を調えてくださいね。おつめみやメイン料理の付け合わせにおすすめです。

あらすじ

子供の頃は食べれなかったけど、大人になったらみょうがの美味しさがわかってきたという方は多いです。

みょうがは苦味が強いのでお子様には好まれないかもしれませんね。でもあく抜きをしたり、油でコーティングすることで、苦味を和らげることができるでしょう。

生のみょうがが食べられなくても、加熱することで食べられるようになるかもしれません。ぜひ試してみてくださいね。

みょうがみょうがは栄養が豊富で効能も凄い!ただ食べ過ぎに注意の理由とは? みょうがみょうがを食べると物忘れが酷くなる!ぼけるって本当なの?  

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください