ラムネは二日酔いや頭痛に効くって本当?嘘じゃないの?

ラムネ

ラムネとは、錠剤の形をしたお菓子のことです。基本的には美味しいから食べるものですよね。

しかし今、二日酔いや頭痛改善のためにラムネを飲む人がいると話題になっているんです!これはかなり気になる情報ですよね。

本当にラムネは二日酔いや頭痛に効果的なのでしょうか?それとも嘘なのでしょうか?調べてみたいと思います。

ラムネラムネは実は自宅で作れる?材料と作り方を調べた!

スポンサーリンク

ラムネが二日酔いに効くって本当?その理由は?

ラムネ

忘年会シーズンにラムネが売れるって本当?

忘年会、新年会シーズンになるとなぜかラムネの売上が伸びるんだそうです。

ラムネと言えば子供のお菓子のイメージがありますが、実は飲み会の後にラムネを食べる大人が急増しています。

SNS上では「酒飲みはラムネを持ち歩いている」ということが話題となっています。

二日酔いにラムネが効くなんて信じがたいですが、実はしっかりとした理由がありました。

お酒を飲むと、肝臓でアルコールが分解される際に「アセトアルデヒド」という有害物質が過剰発生します。

このアセトアルデヒドが二日酔いの原因となります。このアセトアルデヒドを分解して排出するためには、たくさんのブドウ糖が必要となるのです。

ラムネはブドウ糖が豊富に含まれています。森永の定番のラムネの材料は90%がブドウ糖なのです。ラムネの甘さは砂糖ではなくブドウ糖なのですね。

だから、お酒を飲んでブドウ糖不足に陥っている体をサポートしてくれるという仕組みなのですね。

ラムネ=二日酔い対策というのは、全くの嘘ではないのですね。

いつ食べると良いの?

それでは、いつラムネを食べると二日酔い対策に最適なのでしょうか。いつ食べれば正しいというタイミングはわかっていません。

でもアルコールが体に入りアセトアルデヒドが発生する時にブドウ糖が必要となることを考えると、お酒を飲んでいる合間、お酒を飲んだ後が効果的と言えるでしょう。

二日酔いのひどい症状が出てからラムネを飲むという方も多いですね。二日酔いへのラムネ効果が出るのは個人差があるのでしょう。

実はラムネは頭痛にも効くって本当?

ラムネは頭痛にも効くという噂も聞きます。この場合の頭痛とは二日酔いによる頭痛のことです。

片頭痛などの頭痛ではありません。お酒を飲んだことによるアセトアルデヒド発生に伴う頭痛は、ラムネを食べることで改善される可能性が高いでしょう。

ラムネだけで、あの嫌な頭痛が良くなったら非常に嬉しいですね。薬は副作用が心配です。サプリメントは高いです。

でもラムネなら100円弱で購入することができて、副作用の心配もありません。さらに美味しいというオマケつき。

忘年会、新年会シーズンにラムネを買う人が増えるのも納得ですね。

スポンサーリンク

ラムネのブドウ糖に効くというのは嘘なのでは?プラシーボ効果ではとも

調べる女性

ラムネを食べて効くというのは嘘なのでは?プラシーボ効果ではないかとも言われているのです。

プラシーボ効果とは、偽薬効果とも言われ、本当は薬ではないにも関わらず、薬と思い込んで飲むことで有効な作用が現われる効果のことを言います。

医者が患者に「とても効果のある薬」と言ってラムネを渡したところ、実際に症状が和らぐことが多いという実験結果が出ています。心理効果、暗示効果ということですね。

しかし、実際にラムネにはブドウ糖が豊富に含まれています。だから二日酔いや頭痛に効果的というのは、心理的効果ではないでしょう。

もちろん思いこみによるプラシーボ効果もあると思いますが、実際にブドウ糖による効果もゼロではないでしょう。

まとめ

スーパーやコンビニで、100円程度で売っているラムネですが、驚くべき効果が期待できることがわかりました。

二日酔い対策の栄養ドリンクやサプリメントを飲むよりも便利ですよね。多少のプラシーボ効果もあるかもしれませんが、試してみる価値はありますね。

飲み会続きの時にはぜひラムネで二日酔い対策してみてください。

ラムネラムネ(お菓子)の食べ過ぎは依存症になる恐れもあり危険? ラムネラムネは噛む?それとも舐める?あなたはどっち派?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください