そうめんは氷水に入れるのはNG?正しいそうめんの食べ方とは?

そうめん

暑い夏につるつるっと食べるそうめんは最高ですよね。

夏バテで食欲がない時でも、爽やかでのどごしの良いそうめんは美味しく食べることができます。みなさんはそうめんを食べる時に、どんな食べ方をしていますか?

実はそうめんの食べ方には大きく2つの意見があるのです。それは「氷水につける派」「水を切る派」です。

今回はそうめんの正しい食べ方について考えてみたいと思います。

そうめんそうめんの保存方法は?実は古いほど美味しいというのは本当なの?  

スポンサーリンク

そうめんは氷水につける派と水を切る派がいる!

そうめん

氷水でつける派の意見は?

そうめんをたっぷりの氷水に入れて食卓に出すのが夏の定番という方が多いです。氷水の中に浮かぶそうめんは涼しげで食欲が増しますよね。

氷水につける派の方の意見は「冷たくなるから」という意見が多いです。そうめんは暑い夏に食べるものですよね。だからできるだけ冷たくしたそうめんを食べたいということで、氷水でしっかり冷やしたそうめんにしているのです。

あるアンケート調査によると、東北は氷水につけない人が多く、関東や九州は氷水につける人が多いという結果が出ています。暑い地域では冷たいそうめんを求めていると言えますね。

また、そうめんは水を切るとくっつきやすくなります。少量のそうめんをとろうとしたら、そうめん全部が固まってとれてしまったということもありますよね。

氷水はそんなくっつき防止のためだという意見もありますね。

水を切る派の意見は?

そうめんを食卓に出す時には、水を切ってからお皿かざるに入れるという派の意見も多いです。

理由としては、氷水につけているとそうめんがのびてしまうからです。そうめんの美味しさはあのつるっとした独特の食感ですよね。

水に浸していると、このコシが失われてしまうのです。ラーメンなどの他の麺類にも言えることですね。

また、氷水につけたそうめんをめんつゆに入れながら食べると、めんつゆがどんどん水で薄まっていくという意見もありました。

私はこうやって食べています

そうめんの食べ方について2つの意見をご紹介してきました。みなさんはどちらのタイプの食べ方をしていますか?

私は氷水につける派です。昔からそうめんと言えば、氷水につけてあったので疑問に思ったことがありませんでした。キンキンに冷えたそうめんはやはり美味しいものです。

しかし、水で切る派の意見も納得なので、今度食べる時には水を切ったそうめんも食べてみたいと思います。

スポンサーリンク

専門家は氷水につけるのはNG!その理由とは?

そうめん

水切ったそうめんが固まってしまうのはどうすればいい?

そうめんは氷水につけたほうが良いのか、それとも水を切ってから食べたほうが良いのか。その答えを探すために、そうめんの販売メーカの方の意見を参考にしてみることにしました。

何人かのそうめんの専門家の意見を見ると、みなさん「氷水につけるのはNG」というものでした。

そうめんは水を切らないと、水を吸収して美味しくなくなるというのがほとんどの専門家の意見です。食感が柔らかくなってしまい本来の美味しさがなくなってしまうのです。

そうめんを長時間水につけていると、そうめんが水分を吸って旨みが流れて出てしまうというのです。

しかし、そうめんの水を切ると、どうしてくっついてしまいますよね。この食べにくさはどうすれば良いのでしょうか。

その答えは簡単なものでした。そうめんを一口分とってクルクルと丸めてからざるや皿の上に置いていくのです。

こうすれば、全部のそうめんがくっついてくる心配がありません。一口分だけとってめんつゆに入れて食べることができます。

ちょっと手間にはなりますが、見栄え的にもとてもきれいな盛り付けになります。一口大に丸めたもの一つ一つに薬味を乗せれば、おもてなし料理として素敵な一皿になりますね。

まとめ

夏の定番の家庭料理と言えばそうめんです。

非常にメジャーな食べ物にもかかわらず、氷水につける派、つけない派の意見がわかれていることに驚きました。そうめんは家庭料理であるがゆえに、それぞれの家庭オリジナルの食べ方が代々受け継がれているのですね。

どちらが正解というわけではありませんが、専門家が最も美味しくそうめんを食べる方法としているのは、水を切って食べる方法でした。ぜひ食べ比べてみてくださいね。

そうめんの画像そうめんに合う具材や薬味は?しいたけの含め煮がオススメ そうめんそうめんとにゅうめんの違いはどこにあるの? そうめんそうめんって栄養や効能はあるの?食べ過ぎると太ったり体に悪い?

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください