七味唐辛子の中身ってお店によって違うって本当?

七味唐辛子

うどんやそば、焼き魚といった多くの料理に七味唐辛子を掛ける方が多くいらっしゃいますよね。辛みは勿論、七味唐辛子はさまざまな香辛料が含まれている事で、豊かな風味が魅力となりますよね。

そんな七味唐辛子の中身はお店によって異なるのです。今回は七味唐辛子を販売しているお店はどのような材料を使用しているのかについてご紹介致します。

▶ 七味唐辛子の効能はダイエット向き?でも食べ過ぎると良くない?

スポンサードリンク

七味唐辛子に入っている中身はどんなものがあるの?

七味唐辛子

七味唐辛子は七種類の香辛料が使用されている事で「七味唐辛子」と呼ばれているのです。

しかし作っているメーカーやお店によって、使用する香辛料は異なっており、独自のブレンド法や分量でそこでしか味わう事が出来ない味わいや風味を堪能する事が出来るのです。

基本的に赤唐辛子の粉末がベースとなっているのですが、異なる魅力を秘めているのです。

三大老舗の七味唐辛子の中身はこうなっている!

3を指す女性

やげん堀

約400年もの長い歴史を持つ「やげん堀」。

初代徳右衛門が両国薬研にて七味唐辛子の製造販売を行ってから、今に至るまで変わらぬ味と製法によって、多くの方から愛されている七味唐辛子作っています。

そんなやげん堀で人気の七味唐辛子の中身は【唐辛子、焼唐辛子、けしの実、麻の実、粉山椒、黒胡麻、陳皮】です。

焼き唐辛子は焙煎する事で辛味がマイルドとなり、より風味が豊かになるのです。

粉山椒には、食欲増進効果や消化促進工があり、食欲がわかない時や胃腸のが不具合となっている時にピッタリです。陳皮は温州ミカンの皮を乾燥させ粉にした物です。

咳止めを始め、漢方として古くから使用されています。またやげん堀はお客様自身でブレンドする事が出来るのです。

「辛みを抑えて欲しい」や「山椒を多く」といった要望にてお客様オリジナルの調合が行えるのです。自分好みの七味唐辛子を発見出来る老舗ともなっているのです。

▶ やげん堀の公式サイト

スポンサードリンク

七味家

京都で約360年の歴史を持つ「七味家」。観光で訪れた方からも人気の老舗店です。

そんな七味家の七味唐辛子は【唐辛子、青のり、黒胡麻、白胡麻、山椒、青紫蘇、麻の実】みたいです。

青のりはほのかに潮の香りが漂い風味が一段と増します。青紫蘇には強い殺菌効果があり、解毒作用が期待出来ます。

七味家では店舗で扱っている七味唐辛子や香辛料を使用したレシピを紹介しているのです。毎日の献立が悩みとなっている方にオススメなのです。

ご飯のおかずやお酒の肴、さらには香辛料を使用したスイーツ等毎日で役立つレシピが満載となっており、主婦層からも高い人気となっています。

▶ 七味屋の公式サイト

八幡屋礒五郎

八幡屋礒五郎は1736年長野市にある善光寺の境内で初代室賀勘右衛門七味唐辛子を販売したのが始まりとなっています。

そんな八幡屋礒五郎の七味唐辛子は【番椒、白薑、紫蘇、山椒、陳皮、胡麻、菜種】みたいです。

八幡屋礒五郎では自分好みの七味唐辛子人にする事が出来るのです。

唐辛子は万願寺やハバネロといった七種類から、そしてふみの決め手となる穂hかの素材からは山わさびやレモン、ガーリック等の30種類近くの素材からトッピングが可能となっています。

好みの味は勿論、和食だけでなく中華や洋食にもピッタリな七味唐辛子を調合する事が出来るのです。

和食で七味唐辛子を使用する事は多々ありますが、料理に合わせた七味唐辛子をブレンド出来るとして、大人気のお店なのです。

▶ 八幡屋礒五郎の公式サイト

あとがき

お店によって使用されている香辛料が異なる事で独自の味や風味を堪能出来る七味唐辛子。

自分好みの七味唐辛子もブレンド出来るお店も多く出店されているので、独自のブレンドを見つけてみては如何でしょう。

▶ 青唐辛子と赤唐辛子の違いとは?鷹の爪についても解説!
▶ 一味唐辛子と七味唐辛子の違いって何?八味唐辛子もあるの?
▶ 七味唐辛子の保存方法!適当にすると虫がわくって本当?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください