お年玉は貯金させるべき?使わせるべき?どっちがいいか徹底解説!

お年玉をみて喜ぶ女の子

新しい年を迎え、街中がお正月気分になります。

近隣や遠方に住んでいる親戚が集まる機会は年内で数える程多くはありませんが、お正月も親戚が集まる大切な時期ですね。

大人にとっては他愛もない話や子供の話、お父さんたちにとってはお酒を楽しめる仲が集まる機会となっていますが、子供たちにとってはお正月で待ち焦がれている事があります。

それは「お年玉」です。

やっぱり親戚の大人たちが集まると、「いくらぐらい貰えるかな?去年よりはおおいかな?」なんて胸をドキドキワクワクさせながらお年玉を心待ちにしています。

でも折角いっぱいもらってもお母さんから「子供がそんな大金もつなんてダメ。お母さんが預かります」と結局お母さんに取られてしまいますよね。

でも子供たちにとってはお年玉は使いたいお金となります。そんな「お年玉は貯金させるべき?使わせるべき?どっちがいいの?」どちらが良いのでしょうか?

ユミ

子供からすれば自分で好きに使いたいと思うのは当たり前ですよね。しかし自由にさせてしまうと無駄遣いをしてしまったり子供の成長に悪影響・・・難しい問題です。

スポンサードリンク

お年玉は貯金させるべき派の意見は?

ポイント

多くのお母さんたちは「貯金するから」と言って全額預かってしまいます。子供にとっては「私が貰ったお金なのに」と残念がってしまいますよね。

では何故親が預かってしまうのでしょうか?

子供が貰ったお金だからといって子供に渡しても、根本的にその貰ったお金がどれだけ大金なのかまだ把握出来ない年齢だったりします。

もし、一度に3万円もの大金を小学生が貰っても、「こんなに簡単にお金が手に入る」と錯覚を起こしてしまい簡単に全額使い切ってしまう場合もあります。

その価値観で成長してしまうと、将来浪費家となってしまう事もあり、お金に対する大切さが身に付かない場合もあります。

そういう意味で親がきちんと管理して貯金をするという意見は至極当然のことだったりします。

ユミ

特に小学生などまだお金の価値がよくわからない年頃なら貯金というのはとても納得できる意見だと思います。

 

お年玉は使わせるべき派の意見は?

指をさす男性

お母さんの中には「子供がもらったお金だから好きなように使いなさい」と言う方もいらっしゃいます。実はこれも決して悪い事ではなかったりします。

子供が大金を持つ機会ってあまりないと思います。ほとんどの子供がお年玉を貰ったときが一番お金を所持している状態だと思います。

そんな時にお金の使い方を経験させるというのも教育の一貫ではないでしょうか?

万が一、貰ったお金をすぐに使い切った場合は怒るのではなくきちんと理由を説明してあげて叱るとよいと思います。

「あなたが頂いたお金は簡単に手に入る金額じゃないんだよ。欲しい物があっても本当に必要な物なのか考えてから買いなさい」

というこれから大人になるにつれて、お金に触れる機会も多くなる事でお金の大切さを教えるキッカケにも繋がるのです。

 

ユミ

お金を使わせて勉強をさせるという意見も納得できる点はありますね。

 

スポンサードリンク

私の意見は・・・

考える女性

私ならお年玉のお金で1つ好きなものを買わせてあとは貯金させます。

全てを貯金すると子供は不満を持ちます。かといって全て子供にまかせたらどうしようもないものに使ったりします。

そのバランスを考えた結果自分の子供にはそういう風に対応しています。

ユミ

小学生の場合はそれでいいと思います。では子供が中学生、高校生の場合はどうすればいいでしょうか?下のリンクも参考にしてみてください。
お年玉の画像中学生のお年玉の平均相場と買うものは任せていいか徹底解説! お年玉の画像高校生へのお年玉の相場は?平均価格と使い道は?   

ちなみにお年玉のお礼とかお返しって必要なの?

ユミ

お年玉を子供が貰ってそれでおしまいにしていませんか?きちんとお返しとかお礼をする必要があるとしたら・・・ちょっと気になったので記事にまとめてみました。
お年玉の画像お年玉を貰ったらお礼やお返しって必要なの?何もしないと失礼?

 

あとがき

子供にとっては大金が貰える唯一の機会とも言えるお年玉。

そんなお年玉を親が管理したり、子供に使わせる事でお金の重要さを知る良いキッカケにも繋がるので、貯金でも自由に使わせても間違いではないと思います。

ユミ

大事なのはきちんとその意図を子供に理解させることではないでしょうか?

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください