Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

冬瓜のわたや種は捨てるのが勿体無い!栄養価とおすすめレシピは?


冬瓜

夏野菜の一つ冬瓜。煮物で食べる機会も多い食材ですが、実は生でも食べる事ができるってご存知でしょうか。夏バテ予防にも効果的で、夏のシーズンは欠かさず食べているなんて方も多いと思われます。

さて、冬瓜は果肉だけを食べ、わたや種は捨ててしまっていますよね。実は、わたや種は捨てるのが勿体無い部分なのです。

今回は【冬瓜のわたや種は捨てると勿体無い事】【冬瓜のわたや種に含まれている栄養価とおすすめのレシピ】についてご紹介致します。

▶ 冬瓜の旬は夏?「冬」という漢字がついている理由は?

スポンサードリンク

冬瓜のわたや種って捨てるのは勿体無いって本当?

調べる女性

冬瓜を食べる時、果肉の部分だけを調理して、わたや種は捨てている事がほとんどですよね。でも、実はこれ物凄く勿体無い事なんですよ。

冬瓜のわたや種も食べる事ができるのです。今まで捨てていた方が多いと思われますが、衝撃の事実ですよね。

冬瓜のわたや種に含まれている栄養や期待できる効能は?

冬瓜

冬瓜のわたや種も食べる事ができという事は「どんな栄養が含まれているの?」という疑問を感じてしまいますよね。

冬瓜のわたや種の栄養をご紹介致します。

わた

冬瓜はたっぷりのビタミンCが含まれていますが、わたの部分も豊富となっています。ビタミンCは肌細胞の活性化や免疫力アップに欠かせない成分です。

美容効果は勿論、風邪やインフルエンザ予防といった症状の予防にも効果が期待できます。

また冬瓜の果肉は90%以上が水分となっています。その為、わたは天然の化粧水として使用する事もできるのです。

冬瓜の種は中国では「冬瓜子」とも呼ばれ、漢方薬として重宝されているのです。

さらに冬瓜の種は美容クリームの原料としても使用されており、美肌美白効果に効果的とされています。

スポンサードリンク

冬瓜のわたや種を使ったおすすめのレシピは?

ポイント

冬瓜のわたや種も食べる事ができる部分という事は驚きですよね。でも、どのように食べたら良いのか悩んでしまいます。

そこで冬瓜のわたや種を使ったおすすめレシピをご紹介致します。

種とわたの味噌汁

わたはそのものに味が無いのでどんな料理にもピッタリ。特に毎日飲んでいるみそ汁やスープで活用できるのです。

  1. わたを適当な大きさに切ります。
  2. お湯(2カップ)が沸騰したら種を入れます(種からもダシがとれます)
  3. わたも入れ、味噌(大さじ1と1/2)を溶いたら完成。

種からは冬瓜の旨味、わたでトロみが付き、冬瓜を余す事なく味わう事が出来ます。この要領でスープも作れちゃいます。

わた酢の物

わたがサッパリ酢の物に大変身。

  1. わた適量を適度な大きさにカットし、しっかりと水洗いします。
  2. 水気をしっかりと拭き取ります。
  3. 酢、塩、砂糖といった調味料を好みの分量で甘酢を作り、わたと和えたら完成。

冬瓜の種せんべい

おやつにもおつまみにもピッタリ。

  1. 冬瓜の種をしっかりと洗い、一晩乾かします。
  2. フライパンにゴマ油をひきます。
  3. 炒めると種が弾け始めるので蓋をして30秒程加熱します。
  4. 種の殻を剥き、塩を塗したら完成。

あとがき

冬瓜は実だけでなく、わたや種も余す事食べれる食材です。

わたや種にもしっかりと栄養が含まれているので、是非レシピを参考にされてみては如何でしょうか。

▶ 冬瓜の皮のむき方は?実は皮は酢の物やきんぴらで食べられる?
▶ 冬瓜は生で食べられるの?苦味や栄養は加熱するのと違う?
▶ 冬瓜とかぼちゃ(南瓜)って同じ仲間?違いは?
▶ 冬瓜と夕顔の違いと見分け方は?

スポンサードリンク