カマスは日持ちする?オススメの保存方法は?

カマス

カマスは塩焼きや干物にすると絶品な味わいで、白いご飯だけでなくお酒のお供にもピッタリですね。

さて、カマスを購入された方は一体どのように保存されていらっしゃいますか。そもそも、カマスってどの位日持ちするのかご存知でしょうか。

そこで今回は【カマスは日持ちするのか?】【カマスのオススメの保存方法とは?】についてご紹介致します。

▶ カマスの旬が夏と冬にある理由は2種類のカマスがいるため?

スポンサードリンク

カマスの保存期間は?

ポイント

カマスの保存期間ってどの位なのか知らない方も多くいらっしゃいますよね。

冷蔵だと?

カマスは冷蔵保存だと【2~3日程】の保存期間となります。

内蔵やエラをしっかりと取り除き、水気やドリップをしっかりと拭き取ったらラップに包み密閉性の高い袋に入れ、チルド室にて保存させると良いですね。

冷凍だと?

カマスを購入してからすぐに食べない方は、そのまま冷凍室に入れる事が多くありますよね。冷凍保存させた場合の保存期間は【1カ月程】です。

しかし、そのままの状態で冷凍保存させては鮮度は勿論、風味や旨味が逃げてしまいます。まず、内臓やエラをしっかりと取り除きキッチンペーパーでしっかりと拭き取ります。

そしてラップでしっかりと包み、密閉性の高い袋に入れる事が大切です。

スポンサードリンク

日持ちさせるコツはあるの?

ポイント女性
カマスをより長く、保存させたいなんて方もいらっしゃいますよね。そんな時は、干物がおススメです。

内蔵やエラをしっかりと処理した後、水気を拭き取り全体に塩を塗し、天日干しを行うのです。風通しの良い場所に1週間程天日干しさせると【3カ月程】は保存可能です。

肉質から水分がしっかりと抜けた事を確認するのが重要となります。

また、水洗いした後、海水よりも少し薄めの塩分濃度の塩水に30分程浸すと旨味が閉じこめられ、美味しい干物を味わう事ができます。

釣りなどで大量にカマスが手に入ったらどう処理すればいい?

ヒラメを釣った!

釣りを趣味とされている方であれば、一度に大量のカマスを持ち帰る事もありますよね。しかし、大量過ぎて冷蔵庫も冷凍庫も満杯。そんな時にお勧めしたいのが、すり身です。

カマスの頭や内臓,骨をしっかりと取り除き、フードプロセッサーですり身にするだけ。つみれ団子やハンバーグとあらゆる食べ方が行えます。

冷蔵保存は勿論、冷凍保存も可能なので、使いたい時に使え、収納場所も確保できるので、おススメの方法となります。

カマスは2種類いるって本当?

カマスにはアカカマスとヤマトカマスという2種類のカマスがいます。エビれと腹びれの位置が同じヤマトカマスは肉質の水分量が多い傾向にあります。

干物に加工する時、アカカマスよりも長い期間が掛かる場合があります。

▶ アカカマスとヤマトカマスの違いと見分け方は?他にも種類がいる?

あとがき

カマスは冷蔵保存だと2~3日、冷凍保存だと1カ月句K頼の保存期間となっています。

もっと長い期間保存したいとお考えの方には、乾燥させ干物にすると3か月程は日持ちさせる事ができます。

適切な保存方法を行い、カマスの美味しさをしっかりと維持できる保存方法を試してみてください。

▶ アカカマスとヤマトカマスの違いと見分け方は?他にも種類がいる?
▶ カマスの旬が夏と冬にある理由は2種類のカマスがいるため?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください