Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

小松菜はアク抜きをする必要がある?必要ない?どっちなの?


小松菜

葉物野菜って多くのビタミン類やカルシウムが含まれており、積極的に食べて欲しい食材となっています。

さて、値段もお手頃となっている事で小松菜をよく食べるなんて方も多くいらっしゃいますよね。でも、小松菜にはほんのりとした苦味があり「アク抜きは必要なの?」と感じる方もいらっしゃいます。

そこで今回は【小松菜はアク抜きの必要があるのか?ないのか?】についてご紹介致します。

▶ 小松菜が苦い原因は?対処法とかないの?

スポンサードリンク

小松菜のアク抜きをする必要があるという人の意見は?

ポイント

小松菜のアク抜きは必要があるという意見の方がいらっしゃいます。

小松菜は炒め物やおひたしは勿論、スムージーやサラダと生食で食べる方もいらっしゃいますが、ほんのりとした苦味がありますよね。

この苦味は小松菜に含まれている「シュウ酸」という成分です。シュウ酸はカルシウムと結合する働きがあります。

カルシウムと結合すると、このカルシウムは石のような固まりとなり、結石が出来てしまいます。結石は尿結石といった症状の原因にも繋がってしまいます。

その為、アク抜きを行いシュウ酸量の軽減を行われる方が多くいらっしゃいます。また、根本的に小松菜のほろ苦さが苦手とされる方も多くいらっしゃいます。

スポンサードリンク

小松菜のアク抜きは不必要だという人の意見は?

いらない画像

小松菜のアク抜きは不必要という人も多くいらっしゃいます。それは「ほうれん草よりもシュウ酸量が少ない」という事にあります。

ほうれん草もほろ苦さが感じられ、シュウ酸が含まれている食材です。しかし、ほうれん草よりも小松菜の方がシュウ酸量が少ないのです。

ほうれん草100gあたりに含まれているシュウ酸量は約770mgとなっています。

しかし、小松菜100gあたりに含まれているシュウ酸量はなんと約50mgと圧倒的に少ないのです。その為、小松菜ばかり食べている食事でもない限り、体に害となる事はほとんどありません。

私の意見は?

ポイント女性
私は小松菜のアク抜きは「不必要」と感じています。

まず、小松菜を生で大量に食べない限り体に害となる事はありません。それに近年、小松菜はスムージーの材料としても大人気となっています。

レシピ本でも多く紹介されていたり、カフェやレストランでも提供され、多くの女性から人気となっています。小松菜を使用した商品が体に害がある時点で、商品として提供される事はありません。

それに、小松菜だけでなくどんな食材でも食べ過ぎは体に弊害となってしまいます。適量の摂取であれば全く問題はありませんし、健康や美容面に大きな効果を齎してくれます。

そんな事から、私は小松菜のアク抜きは不必要と思っています。

あとがき

小松菜のアク抜きは必要と感じている方は多くいらっしゃいますが、加熱調理によってシュウ酸は緩和されるので、生食でない限り大きな心配は必要ありません。

生食であっても、摂取量を守っていれば、健康面に害はほとんどないので、小松菜を美味しく味わって頂きたいと思います。

▶ 小松菜って栄養価が高い?食べ過ぎたら体に害はあるの?
▶ 小松菜って英語やフランス語、中国語では何ていうの?
▶ 小松菜って生で食べれるの?生食だとシュウ酸のリスクは?

スポンサードリンク