ヨーグルトのみを朝食にすると実は太るというのは本当?

ヨーグルト

朝は身支度を整えたりする時間でいっぱいと言う方が多くいらっしゃいますよね。しかし朝食は何とか食べたい。

そうなると、手軽に食べる事ができるヨーグルトを食べる方が沢山いらっしゃいます。ヨーグルトは栄養が豊富な上、すぐに食べられるので、朝食替わりにされる方も多いですよね。

しかし、朝食をヨーグルトだけにしてしまうと太ってしまう可能性があるのです。

今回は【朝食をヨーグルトだけにすると太ってしまうのは本当なのか?】という事についてご紹介致します。

▶ ヨーグルトは加熱すると乳酸菌が死滅して効果がなくなるのは本当?

スポンサードリンク

朝食はヨーグルトのみ!実は太る原因になる?

悩む

ヨーグルトを朝食に食べる方は多くいらっしゃいますが、ヨーグルトだけを朝食とされる方もいらっしゃいます。

作る手間も無ければ、すぐに食べる事ができる手軽さが魅力的ですよね。しかし、ヨーグルトだけを朝食にしてしまうと太ってしまう原因になるのです。その理由はいくつかあります。

お腹が空いて間食が増えるから

ヨーグルトだけでは、満腹感を得る事はできませんよね。

ご飯やパンと同じ量を食べても、ヨーグルトだけでは、なかなか満腹感が得られずお昼ご飯を食べるまでに、ついつい間食が増えてしまう傾向があります。

これでは、ダイエット効果とは逆に太る原因に繋がってしまいます。

ヨーグルトを食べすぎてしまうから

ヨーグルトだけを朝食にすると、ある程度満腹感が得られるまで食べる事になりますよね。ヨーグルトは脂肪分が多く含まれている食品です。

ヨーグルトは栄養豊富な食品ですが、食べ過ぎは脂肪分の摂取過多に繋がってしまいます。

さらに加糖タイプのヨーグルトとなると、糖質の摂取過多ともなり、太る要素が大きくなってしまうのです。

体が代謝を落として痩せにくい体にしてしまうから

ヨーグルトは冷蔵庫で冷やして保存する食品ですよね。

冷蔵庫で冷やされた食品を大量に摂取してしまうと、体内が冷えてしまい、消化器官の働きの衰えや代謝率が低下してしまいます。

基礎代謝が落とされると、痩せにくい体質へと変化してしまい、太る原因に繋がってしまいます。

スポンサードリンク

私の意見は?

ポイント女性

ヨーグルトは乳酸菌がたっぷりと含まれている食品なので、便秘解消やダイエット効果が期待できる食品です。

しかし、ヨーグルトは満腹感を得る事はほとんどできませんし、脂肪分も多く含まれています。朝食をヨーグルトだけにする場合には、具材入りのヨーグルトがおすすめですね。

フルーツが入った物やナタデココ入り等、具材が入る事で満腹感がプラスされますし、栄養バランスも整うので、健康面や美容面に配慮された朝食となりますね。

あとがき

ヨーグルトはダイエット効果が期待できる食品として高い注目を浴びています。

しかし、ヨーグルトだけを朝食にしてしまうと、お腹が空いたり、脂肪分の摂取過多、さらには基礎代謝を落としてしまうので、逆に太る原因に繋がってしまいます。

忙しい朝でも、ある程度満腹感が得られる物と一緒にヨーグルトを食べ、サポート役として活用されると痩せる効果を得られる食品とも言えますね。

▶ ヨーグルトは酸味がある原因は?抑えるためにはどうすればいい?
▶ ヨーグルトは朝と夜いつ食べるのがいいの?適した時間は?
▶ ヨーグルトを食べるとおならが臭くなったり増えるというのは本当?
▶ ヨーグルトを食べ過ぎると白内障の原因になるって本当?それとも嘘?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください