石神井公園の紅葉の見頃はいつ?【2018年版】

紅葉の画像

「練馬区の石神井公園の紅葉って見頃はいつなんだろう?」

石神井って読めますか?「しゃくじい」って読みます。
私はこの付近に住んでいるのでちょこちょこ訪れる機会があります。
初めてきた時は「いしがみい」と思っていました。結構読み方難しいですよね。

今回は石神井公園の紅葉の見頃とオススメポイントについてまとめてきました。

スポンサードリンク

石神井公園の紅葉の見頃はいつ?

紅葉の画像
例年、石神井公園の紅葉の見頃は11月中旬~12月上旬となっています。

しかし紅葉は気温によって色づく時期が早まったり遅れたりします。
10月、11月の気温が低いほど早く色づき、暖かいとなかなか色づくのが遅れます。

去年はどうだったのでしょうか?

石神井公園、2015年の見頃はどのぐらいの時期だったの?

去年は11月中旬はこんな感じでした。これはまだ紅葉と呼ぶのには早すぎますよね?

11月下旬になってもまだイロハモミジの紅葉はまばらの色づき。
2015年は暖かかったので、紅葉の時期が遅れていたみたいですね。

12月上旬になってやっと石神井公園の紅葉は見ごろと呼べる感じになっていますね。

2015年は暖かかったせいか、12月中旬でも見れたそうです。
ピークは過ぎているようですが、なかなかいい色づきですね。

以上のようにその年の気温が暖かいと遅れてしまう傾向があります。
紅葉を見に行く際には「石神井公園 紅葉」とツイッター検索かけてみましょう。

写真を投稿している方も多くいるので、行って損した!ってことにはならないです。

スポンサードリンク

石神井公園の紅葉がオススメな理由とは?

考える女性

紅葉疲れがなく快適にゆったり見れるところ

東京で紅葉スポットってたくさんあります。
「明治神宮外苑」「六義園」「小石川後楽園」などは有名ですよね?
しかし誰でも聞いたことがあるような紅葉スポットの最大のデメリットはわかりますか?

そうです。混雑していて疲れてしまうのです。

紅葉を見に来て心身をリラックスさせようとしているのに、人混みが凄くて疲れる。
そんな秋の休日を私はあまり過ごしたくありません。
(それでも毎年六義園のライトアップだけは見に行きますけれど)

石神井公園の紅葉はとにかく人が空いている事がポイントです。

ボートを漕ぎながら見る紅葉はなかなか格別

三宝寺池のボートを漕ぎながら見る紅葉は一風違った楽しみ方です。

普段は歩きながら見る紅葉ですがボートの上からという視線が普段とは違う所から見る紅葉はあなたの目にどう映るでしょうか?

注意点は紅葉に見とれてしまい時間オーバーをしまわないように。
結構時間オーバーする人が多いです。1時間は長いようで短いのです。

子供が紅葉を見るのに飽きてもアスレチック広場がある

子供は最初は公園で楽しそうに過ごすのですが、ただ歩くだけだとすぐ飽きてしまいます。
そんな子供の為にアスレチック広場がある所もポイントですね。

木製複合遊具・吊り橋・すべり台・ロープウェイ・うんていなどがありますので、子供の運動不足の解消にもなりますので、是非子どもと一緒に訪れてみてください。

アクセス情報

  • 場所:練馬区石神井台一・二丁目、石神井町五丁目
  • 開園時間:常時開園
  • 料金:無料(一部有料施設あり)

  • 西武池袋線「石神井公園」下車 徒歩7分
  • 西武新宿線「上井草」より長久保行きバス「三宝寺池」下車、
                石神井公園行きバス「石神井公園」下車
  • 駐車場(有料・24時間)

 

▶ 紅葉を外国語で何て言うの?(英語、フランス語、中国語etc)
▶ 葉っぱが色づくしくみと紅葉が綺麗に赤くなる条件とは?
▶ 黄葉する葉と紅葉する葉の違いは?
▶ 紅葉狩りの「狩り」とはどういう意味なの?由来は?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください