Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

小松菜って生で食べれるの?生食だとシュウ酸のリスクは?


小松菜

炒め物やおひたしでも食べる機会が多い小松菜。シャキシャキとした食感と緑色の鮮やかさが魅力的ですよね。

さて、小松菜は加熱して食べる事が多い食材ですが「生でも食べれるの?」と感じる方もいらっしゃいますよね。

そこで今回は【小松菜は生でも食べれるのか?】【生食だとシュウ酸のリスクは無いのか?】についてご紹介致します。

▶ 小松菜の保存方法は?一番日持ちさせる方法ってどれ?

スポンサードリンク

小松菜って生で食べても大丈夫なの?どれぐらいなら食べても大丈夫?

ポイント

「小松菜が使われた料理は?」と聞かれると炒め物やおひたしといった加熱調理が一般的ですよね。でも「サラダで生で食べる」なんて方もいらっしゃいます。

そもそも、小松菜って生で食べても大丈夫なのか気になりませんか。

【小松菜は生でも食べる事ができます】。寧ろ、多くのビタミン類が含まれているので、生食がオススメな食べ方となります。

でも、小松菜って独特な苦味が感じられますよね。これは小松菜に含まれている「シュウ酸」によるものです。

シュウ酸は体に害となってしまう成分でもあり、毎日1㎏食べると体に害があると言われています。でも、この量を毎日摂取できる方っていないですよね。

スポンサードリンク

シュウ酸の摂取による起こりうる体の害は?

シュウ酸は小松菜に含まれているアクで苦味成分でもあります。小松菜だけでなく、ほうれん草や春菊といった葉物野菜に含まれています。

シュウ酸はカルシウムと結合しやすい成分となります。カルシウムと結合してしまうと、結石ができてしまい、尿結石の原因となる可能性があります。

農薬とか大丈夫なの?

小松菜を生で食べる時、農薬が付着していないのか心配になりますよね。小松菜だけでなく、栽培されている野菜や果物には少なからず農薬が付着しています。

しかし、使用されている農薬や農薬量は厳しいチェックが行われており、体に害がほとんどない量となっています。

農薬が心配な方は、流水で洗ったり、食材対応洗剤にて洗うと良いですね。

小松菜の生食のレシピは?

ポイント女性

小松菜を生食するならやっぱりサラダ!

小松菜を適当な大きさにカットし、さまざまな食材と一緒にサラダで食べるのがおススメです。小松菜の香りと食感、ほろ苦さが堪りませんよね。

スムージ

小松菜をスムージーで楽しむ方が増えてきています。

小松菜100%だと苦味があったりしますので、人参やりんごと一緒にスムージーにすると美味しく味わう事ができますね。

小松菜をジューサーでジュースにし、オリーブオイルやおろしニンニク、塩コショウを入れると小松菜のドレッシングが作れます。

サラダだけでなく、ステーキソースやボイルしたお肉にピッタリです。

あとがき

小松菜は生でも食べれるのかと思う方がいらっしゃいますが、小松菜は生食の方が多くの栄養を摂取しやすい食材となっています。

サラダやスムージーがオススメな食べ方となりますが、小松菜にはシュウ酸が含まれているので、食べ過ぎには注意が必要です。

また、離乳食に生食で与える事にも注意が必要となります。

▶ 小松菜の冷凍保存はできるの?そのままと調理してからどっちがいいの?
▶ 小松菜はアク抜きをする必要がある?必要ない?どっちなの?

スポンサードリンク