Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

鰤(ブリ)の白子や卵って食べられるの?生食は平気?


鰤

冬場が旬を迎える鰤って脂がノリノリで絶品ですよね。鰤大根や照り焼き、刺身とあらゆる料理で楽しむ事ができますね。

さて、魚によっては白子や卵が身よりも美味しいと言われる事がありますが、鰤はどうなのか気になりますね。

そもそも、鰤の白子や卵って食べれるのでしょうか。

そこで今回は【鰤の白子や卵って食べられるのか?】【鰤の白子や卵は生食でも食べれるのか?】について触れてみたいと思います。

▶ 鰤(ブリ)の皮って食べられるの?栄養価は高い?

スポンサードリンク

鰤の白子や卵に含まれている栄養は?

ポイント

魚の白子や卵って意外と多くの栄養が詰まっている部分ですよね。鰤の白子や卵には栄養が含まれているのでしょうか。

白子は?

【カリウム】
カリウムは体内中の過多となっている水分や塩分を利尿作用によって排出し、調節する働きがあります。水分過多や塩分過多は女性の悩みでもある浮腫みや高血圧、脳梗塞といった症状の予防効果となります。

【ビタミンB12】
ビタミンB12は、血液内の赤血球を作り出す成分となっています。
赤血球不足は体内の活動に必要な酸素を送る働きとなっており、疲労感や冷え性、代謝の低下とさまざまな原因に繋がってしまいます。

さらに、ビタミンB12には精神安定に必要なセロトニンやドーパミンといった脳内物質の合成に欠かせない成分となっており、うつ病予防や精神安定に効果的となっています。

卵は?

【DHA】
DHAという成分を聞くと「頭が良くなる」と感じる方もいらっしゃいます。DHAは脳細胞の働きを活発にする働きがあります。

年齢を重ねる程に、情報の伝達部分を司る神経が衰えてきてしまい、これが認知症の原因の一つとなっています。

その為、若い世代だけでなくご年配にも積極的に摂取して頂きたい成分となっています。

スポンサードリンク

鰤の白子や卵って生食しても大丈夫なの?

悩む

鰤の白子や卵って栄養が多い部分ですが「生食はできるの?」と感じてしまいますよね。

鰤の白子や卵は生食できません。厳密に言うと獲れたて新鮮な状態であれば、食べる事も可能と言えます。

それは白子や卵には寄生虫が寄生している可能性があるので、食べない方が良いですね。

鰤の白子や卵を使ったオススメのレシピは?

白子のレシピ

【トロり濃厚白子ポン酢】
1.白子に塩をふり、ヌメりが出るまで優しく揉む
2.沸騰したお湯で白子を3分程茹で、流水で〆たら完成

トロりと濃厚な鰤の白子にたっぷりのポン酢をかけ、大根卸しや刻みねぎを添えればお酒のお供に最高ですね。

卵のレシピ

【鰤の卵の煮つけ】
1.鰤の卵を適当な大きさにカットする
2.沸騰したお湯に入れ、酒大さじ1、しょうゆ大さじ2、みりん大さじ1、砂糖大さじ1弱で味を調える
3.臭み取りとして、刻んだ生姜適量を加え、味が染み込んだら完成。

白いご飯は勿論、お酒にもピッタリです。

あとがき

鰤の白子や卵には沢山の栄養が詰まっているのですね。ただ、食中毒の危険性があるので、しっかりと加熱調理して美味しく味わう事が大切ですね。

▶ 鰤(ブリ)の保存方法は?日持ちさせるコツってあるの?
▶ 鰤(ブリ)は天然ものと養殖ものどちらのほうが美味しいの?
▶ 鰤(ブリ)とハマチとカンパチの違いは?全部同じ種類の魚なの?

スポンサードリンク