大根が茶色い!その原因と対処法をまとめてみました!

大根

スーパーでは新鮮だと思った野菜でも、切ってみたら茶色くなっていた…、ずっと冷蔵庫に置いていたら茶色くなっていた…ということはよくありますよね。

野菜が茶色くなってしまうことは多々あります。大根も茶色くなってしまうことがあるのですが、実はその原因は4つもあるのです。4つの原因と対処法などを考えていきたいと思います。

ユミ

茶色くなった大根って美味しそうではありませんし、食べても大丈夫か不安になりますよね?
大根の皮むき大根の皮むきはピーラー?それとも包丁?仰天の裏技も!

スポンサードリンク

大根が茶色い原因はずばり4つ!

4を指す女性

す入り前の鮮度が悪い大根

水分不足で鮮度が悪い大根の場合、すが入ることがあります。すが入るとは大根がスカスカ状態になりスポンジのようになってしまいます。

このす入り前の状態の大根は茶色くなることがあります。味は落ちてしまいますが、食べることはできます。炒め物や煮物に使うと良いでしょう。

赤芯症・黒芯症にかかっている

大根が茶色い原因として、「赤芯症」「黒芯症」という状態があります。大根の病気のように聞こえますが、病気ではなく大根の生理現象です。

輪切りにすると真ん中部分がぼんやり茶色になります。赤っぽい茶色、黒っぽい茶色の場合があります。急激な気温の変化により起きるとされています。

食べることはできるのですが、苦味が強くなりあまり美味しくありません。

ポリフェノールが蓄積して色が変わっている

野菜にはポリフェノールが含まれています。大根にももちろんポリフェノールが含まれているのですが、このポリフェノールが蓄積したり、ポリフェノールが酸化して茶色になることもあります。

食べても問題はないのですが、鮮度が落ちた状態になっているので、食感や味が悪いです。食べる時には、濃い味付けの料理に使うと良いでしょう。

黒っぽい斑点・黒い筋

茶色を通り越して黒に近いような状態になっている場合もあるでしょう。黒色の斑点や黒い筋が見える場合には、黒バーティシリウム黒点病であると考えられます。

大根が育つ時に、土の中にバーティシリウムという菌があると、大根がこの菌に感染することがあります。そうするとこのような黒い斑点が現れるのです。

大根自体が病気なわけではないので食べることができます。しかし黒い部分を食べるのは抵抗があるかもしれませんね。さらに苦味を感じることが多いです。

スポンサードリンク

茶色い大根!どうやって食べるのがいい?

頭を抱える女性

大根を切ってみたら茶色になっていた場合にはどうすれば良いのでしょうか。

交換

まずは買ったお店で交換してもらう方法です。切ってみて茶色い場合は交換してもらうことができるでしょう。交換してもらう時はレシート等があると確実ですね。

ただある程度日が経ってしまった場合は断られる可能性があるかもしれません。

茶色い部分を取り除いて普通に調理

茶色い部分が少ない場合はその部分だけ取り除くことで食べることができます。味は新鮮な大根よりも落ちてしまうかもしれませんがほとんど違和感なく食べることができます。

気にしないで食べる

茶色い部分を食べても害になることはないので気にしない方は普通に食べても問題ありません。

ただし見た目と食感が悪いので、できるだけ小さいサイズにすると良いでしょう。細かく切ってきんぴらのようにすると美味しくいただけます。

ハズレの大根を買わない見分け方は?

大根が茶色くなっていても、外側から見ただけではわかりません。そのため、ハズレの大根を買わないためには、1/2、1/3カットの大根を買うのが確実です。

内側がしっかり見えているので、少しでも茶色っぽさがあるものは選ばないようにしましょう。

比較的夏場の大根は茶色くなりやすいとされています。夏場に大根を買う時は、できるだけカットされたものを選びたいですね。

切り干し大根が茶色くなった!これって大丈夫なの?

切り干し大根

切り干し大根を使おうと思って出してみたら茶色くなっていることがありませんか?

切り干し大根は乾燥している野菜ですが、完全に水分がないわけではないので、酸化して茶色くなることもあります。匂いが気になることも多いです。

しかし、カビが生えていない状態であれば食べることができます。その場合には、しっかり洗うと良いでしょう。

何度も水にさらして洗っていくうちに、茶色い色が薄まっていきます。本来の切り干し大根の風味が少し落ちてしまいますが、普通に食べることができますよ。

大根おろしが茶色くなった!これって大丈夫なの?

大根おろし

大根おろしは、色々な料理に合わせることができて、栄養効果もアップするのでおすすめの食べ方です。

しかし、大根おろしのデメリットはすぐに変色してしまうことです。数日冷蔵庫に入れておくと黄色や茶色になってしまいます。

大根おろしにすると酸化しやすくなるため、美味しく食べられるのは2日ほどです。

茶色くなっても食べることはできますが、風味が落ちてしまうので、みぞれ煮にしたり、味噌汁やなべ料理に入れるなど、加熱して食べると良いでしょう。

また大根おろしにした場合は、使う分ずつラップに包んで冷凍保存するのもおすすめです。

あとがき

大根が茶色くなることはよくあります。その原因や対処法を知ることで、無駄にせずに食べきることができるでしょう。切り干し大根や大根おろしが変色するケースについても覚えておいてくださいね。

ユミ

他にも大根が変色する事ってありますよね?下記のリンクで記事にしてありますので是非参考にしてみてください。
大根大根を切ったら黒い!その原因と対処法を考えてみる! 大根大根の断面図が透明?食べても大丈夫?なんで茹でると透明になるの? 青い大根大根が青い!その原因と対処法をまとめてみました! 大根大根が変色している!その原因と食べられるかどうかを調べてみた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください