いかなごとちりめんじゃことしらすの違いって何?調べてみた!

イカナゴ

魚コーナーにたくさん並んでいる小魚類。お安くて体にも良いので、ついついたくさん買ってしまいます。干してあったり、佃煮になっていたり、とても美味しいですよね。

でも、「この小魚たちって何の魚なんだろう?」と思うことはありませんか?

「いかなご」「ちりめんじゃこ」「しらす」など、色々な名前があって混乱しますよね。ここでは、そんな小魚たちの謎について考えたいと思います。

レシピいかなごの釘煮がまずい!作り方で失敗しないようにする方法とは?

 

基本的にはいかなごとしらすは魚の種類が根本的に違う!

ポイント

まず気になるのが「いかなご」と「しらす」です。見た目も味も似ているので、同じ小魚だと思っている方も多いはず。

しかし、いかなごとしらすはそもそも違う種類の魚なのです。

いかなごは、スズキ目ワニギス亜目イカナゴ科のです。大きくなると20㎝~25㎝ほどになります。

スーパーなどで売っている小さないかなごは、生まれたばかりの稚魚です。

いかなごの稚魚は、地方によって色々な呼び方があります。東日本では「こうなご」、西日本では「しんこ」と呼ばれることがあります。

さらに、大きくなったいかなごは、「めろうど」「ふるせ」「かまなご」などの呼ばれることもあります。ちょっと混乱してしまいますね。

しらすは、いわし、にしん、あゆなどの透明で白い魚の稚魚の総称です。

「いかなごは、いかなごの稚魚」「しらすは、いわしなど白い魚の稚魚の総称」ということを覚えておきましょう。

スポンサードリンク

しらすの加工によって色々呼び名が変わる

なんでちりめんじゃこって言うの?

次にしらすとちりめんじゃこの違いについて考えてみましょう。実はこれは魚の種類が違うのではなく、加工方法が違うだけなのです。

しらすは、加工によって「生しらす」「釜揚げしらす」「しらす干し」「ちりめんじゃこ」と名前が変わります。

「生しらす」は、漁港の直売所などで売っている生のしらすです。あまりスーパーで見ることはありませんね。新鮮なしらす丼はプリプリでとても美味しいです。

「釜揚げしらす」は、生のしらすを軽く塩ゆでしたもの。

「しらす干し」は、「釜揚げしらす」をさらに干したものになります。スーパーに売られているしらすは、この「釜揚げしらす」「しらす干し」が定番ですね。

「しらす干し」をさらに干して固くなるまで乾燥させたのが「ちりめんじゃこ」です。しっかり乾燥しているので日持ちが良く、味も凝縮されたものになります。

ちりめんとは、布の表面に細かい縮みがある絹織物の一種です。小さな魚を広げた様子が「ちりめん」のように見えることから「ちりめんじゃこ」と呼ばれるようになったのです。

「生しらす」「釜揚げしらす」「しらす干し」「ちりめんじゃこ」の違いについておわかりいただけたでしょうか。加工方法が違うだけで、もともとは同じ魚なのですね。

ちりめんじゃこのwikipediaを見ていたらいかなごも含まれていた!

「いかなご=いかなごの稚魚」、「しらすとちりめんじゃこ=白い小魚の稚魚の総称」ということがわかったのですが、ちりめんじゃこについてwikipediaを調べてみたところ、意外な事実を見つけてしまいました。

しらすとしちめんじゃこと呼ぶ白い小魚は、いわし、あゆ、にしん、うなぎ、などたくさんの種類があるのですが、その中に「いかなご」も含まれていたのです。

つまり、いかなごも、しらすやちりめんじゃこと呼んでも良いということです。これはかなり混乱してしまいますね。

私の見解は?

さらに調べてみたところ、スーパーなどで食用とされているしらすやちりめんじゃこに使われている小魚は、ほとんどが「かたくちいわし」であることがわかりました。

このことから、「しらす=かたくちいわしの稚魚」「いかなご=いかなごの稚魚」と考えるのが正解だと思います。

しらすやちりめんじゃこには色々なものが入っている⁉

しらすとちりめんじゃこには、実は白い魚の稚魚以外のものが入っていることがあります。

しらすを獲るためには、シラス網という網を海に投げ入れるのですが、その網には小魚以外にえび、たこ、いか、などのあかちゃん(幼生)も入ってきます。

そしてこれらの赤ちゃんも一緒に茹でたり干したりして、商品となるのです。

今度スーパーでしらすやちりめんじゃこを買った時には、探してみてくださいね。

まとめ

ここまで、いかなご、しらす、ちりめんじゃこの3つの小魚についてご説明してきました。まとめると以下のことがわかりました。

  • いかなごは、いかなごという魚の稚魚
  • しらすは、白い魚の稚魚の総称
  • スーパーで売られているしらすのほとんどは、かたくいわしの稚魚
  • ちりめんじゃこはしらすをさらに干したもの
  • ちりめんという絹織物に似ているから「ちりめんじゃこ」になった
  • しらすやちりめんじゃこにいかなごが含まれることもある
 

これで少しスッキリしていただけたでしょうか。スーパーで小魚を買う時に思い出していただけたら幸いです。

イカナゴいかなごの食べ方は?釘煮以外にも美味しく食べる方法を調べた! イカナゴいかなごは妊娠中に食べるべき?止めるべき?どっち?

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください