麦茶に砂糖を入れる地域があるって本当?昔は入れていたという話も

麦茶

暑い夏の時期、喉を潤してくれる麦茶って最高ですよね。さっぱりとした味わいだけでなくミネラルもたっぷりとなっている事で夏バテ予防にも最適です。

そんな麦茶を飲まれる際には、ほとんどの方がそのまま飲まれると思われます。

しかし麦茶に砂糖を入れる地域があるという噂を聞いた事があるのです。本当に麦茶に砂糖を入れて飲む地域があるのかについてご紹介致します。

▶ 塩入り麦茶は熱中症予防になり夏のスポーツに最適な飲料って本当?

スポンサードリンク

麦茶に砂糖を入れるのが風習になっている地域があるって本当?

夏バテ防止の為に「麦茶に塩」というのは聞いた事があります。しかし「麦茶に砂糖」というのは聞いた事がありません。

でも麦茶に砂糖を入れて飲むという地域があるというのです。俄かに信じ難い話ですが、実際にそのような地域があるようです。

それは新潟県や山形県、富山県や静岡県、山梨県やなんと沖縄県といった多くの地域で行われているのです。

さらには東京都でも麦茶に砂糖を入れて飲むなんて話も聞いた事があります。意外と多くの県で行われているポピュラーな方法かと思われます。

スポンサードリンク

昔は麦茶に砂糖を入れていたって本当?

麦茶

数多くの地域で麦茶に砂糖を入れて飲むなんて習がありますが、今ではほとんど行われていないそうです。

麦茶に砂糖を入れて飲んでいたのは、昔の話となっており、ご年配の方がこの方法で飲んでいたそうです。

その為、飲んでいたとされる地域に赴き「麦茶に砂糖を入れて飲むんでしょう?」なんて言っても「そんなワケない」なんて否定されてしまいます。

そもそもどうして麦茶に砂糖を入れていたの?

でも何故、麦茶に砂糖を入れて飲むのか不思議に感じますよね。それは昔は砂糖は高級品ともなっており、非常に重要視されていました。

砂糖を摂取するなんて事は贅沢にも価するような時代もあったのです。

しかし昔は現在のように機械や機材なんてほとんど無く、人力での仕事が当たり前となっていました。

仕事による疲れやミネラル分の不足、熱中症対策の為、ミネラル分の多い麦茶に糖分がたっぷりの砂糖を入れて飲んでいたとされます。

つまり麦茶に砂糖を入れて飲む事は、栄養ドリンク的な存在となりなっており、疲労回復やスタミナアップに欠かせない存在となっていたのです。

砂糖入り麦茶の簡単な作り方とは?

指をさす男性

大きな日折る回復効果を齎してくれる砂糖入り麦茶ですが、ほとんどの方が作った経験が無いと思われます。そこで簡単砂糖入り麦茶の作り方をご紹介致します。

※まずお湯を沸騰させ甘味を感じられる程度の砂糖を入れ良く溶かす。
※火を止め麦茶パックを入れたら出来上がり。

ホットでもアイスでも美味しく飲む事が出来ます。

麦茶に砂糖と牛乳でコーヒー味になるって本当?

考える女性

麦茶に砂糖と牛乳でコーヒー味になるという話は聞いた事がありますよね。「でも実際にコーヒー味になるの?」と疑問を感じてしまいます。

結論から言うとコーヒー味のようになります。

これは科学的にも証明されている事なのです。人はあらゆる食材を口に入れる事で舌の「味覚」にて味を判断します。

麦や砂糖、牛乳の成分を同時に味覚で感じる事でコーヒーを飲んだ時のような味を感じる事が出来るのです。

実際に「味覚センサー」という機器にて判断すると、コーヒーと同じような数値になるのです。その為、麦茶に砂糖と牛乳で作ったドリンクを飲むとコーヒーの味わいを感じる事が出来ちゃうのです。

あとがき

今でこそ甘い飲み物は数多くありますが、砂糖な貴重とされていた時代においては砂糖入り麦茶は甘い飲み物であり、疲労回復効果が期待出来るドリンクとして重宝されていたのです。

麦茶に砂糖と牛乳を混ぜるとコーヒーのような味を感じる事が出来るので、一度試してみては如何でしょう。

▶ 麦茶のカテキン含有量はどのくらいなの?
▶ 麦茶は飲み過ぎると貧血や下痢になるって本当?
▶ 麦茶は虫歯の予防になるって本当?それとも悪影響?
▶ 麦茶の賞味期限は?水出しと煮出しどっちが日持ちする?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください