Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

1本のとうもろこしのカロリーは?ダイエットに最適?太る?

とうもろこしの画像

「夏に食べたいとうもろこし、カロリーはどれぐらいなんだろう?太るのかな?」

美味しいものほどカロリーが高くて太りやすい。ダイエットをしている人にとって悩める問題だったりしますよね?

とうもろこしはとても美味しいですよね?茹でると甘さが引き立ち、醤油を塗って焼くと香ばしくなる。そんなとうもろこしの1本あたりのカロリーってどのぐらいなんでしょうね?

そしてとうもろこしはダイエットに効果があるのか?それともダイエットの敵なのか?調べてみました。

とうもろこし1本あたりのカロリーは?

カロリー

とうもろこし1本当たりのカロリーは138キロカロリーと言われています。

ただ1本と言ってもとうもろこしの大きさによって全然違いますのであまり目安になりにくいですよね?
とうもろこし1本とは可食部、つまりコーンの部分が150グラムと仮定するとカロリーは138キロカロリーみたいです。

100gにすると92キロカロリーです

とうもろこしは栄養豊富なの?

不飽和脂肪酸が豊富

とうもろこしといえば炭水化物の塊というイメージありますよね?しかし栄養成分はそれだけではないようです。不飽和脂肪酸が結構豊富に入っています。

「脂肪?体に悪いんじゃない?」

と思ってしまいますが、不飽和脂肪酸は実は程度に取るのは健康に効果があるようです。悪玉コレステロールを減らす効果があり、血圧を下げる効果もあるみたいです。

しかし摂り過ぎると善玉コレステロールも減少してしまうので摂り過ぎるのも問題ですね。

ビタミンB群が豊富

ビタミンB群が豊富です。ビタミンB群はエネルギーの代謝に一役買う効果があるので、夏の暑い時期を乗り切る時に必要な栄養素だったりします。

丁度夏の食べ物で、夏バテ防止に効果があるとうもろこし。健康に悪影響はなさそうですね。

スポンサードリンク

 

とうもろこしはダイエットに向くの?

とうもろこしを食べてダイエットをするという効果はありませんが、お菓子の代わりにとうもろこしで甘みを補給するという食べ方は効果的です。

お菓子よりも腹持ちはいいですし、栄養成分も全然お菓子なんかに比べたら良質ですから。

ただ、ダイエット食品としてとうもろこしを食べて痩せるという考え方はあまりないようです。

とうもろこしは食べると太るの?

体重計

「とうもろこしは炭水化物が主な栄養素だから太る」

そう思っている人多いですよね。最近は糖質ダイエットなどが流行っていますので「炭水化物=ダイエットの敵」と考えている人がいますが実際はそういうことはありません。

基本的にダイエットの原理は糖質を取らないとかそういう問題ではなくて、ある計算式さえきっちりと順守していれば痩せられます

ダイエットは摂取カロリーよりも消費カロリーを増やせばいいだけ!

ダイエットの基本ってこれだけなんですよ。ではなぜ糖質ダイエットが流行っているのでしょうか?

糖質はエネルギー変換の効率がいいから痩せにくいという話

糖質ってエネルギー変換率がとても良いのですが、効率よく変換してしまうとエネルギーの消費が鈍くなってしまい貯めこんじゃうんですよね。

糖質を制限することで、糖によるエネルギー変換ではなく脂肪をエネルギー変化しようとします。

しかし脂肪をエネルギー変換すると効率が悪いんです。効率が悪いという言葉はあまりいいイメージがないかもしれませんが、同じエネルギー変換するとして脂肪は消費カロリーが糖よりも多く必要になるというわけです。

糖質ダイエットのメカニズムとしては糖の摂取を減らすことによって消費カロリーが普段よりも多く必要になる原理を利用したダイエットというわけです。

過度な糖質ダイエットは健康に害を及ぼす恐れがあります

正直炭水化物を極力取らないようにするという行為って健康的に思いますか?メカニズムでは痩せるかもしれませんが、体内で炭水化物が常に不足している状態に体を追い込みます。

私は糖質ダイエットよりも、バランスの良い食事と適度な運動をしっかりして痩せる方がとても健康的だと思います。

まとめ

  • とうもろこし1本のカロリーは130-150キロカロリーぐらい
  • とうもろこしは100グラムで93カロリー
  • とうもろこしは直接的にダイエットの効果はない
  • とうもろこしを食べると太るということもない

スポンサードリンク