Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

うなぎの旬はいつ?養殖ものの美味しい時期は冬だった!

うなぎの画像

「うなぎを一番食べる時期は夏だから夏が旬?」

と思っている方は意外と多くいると思います。確かに私たちはうなぎを夏バテ対策に食べることは多いので夏の方がよく食べるイメージがあります。

土用丑の日も夏ですしね?スーパーやコンビニでうなぎを目にするのは夏のほうが多かったりします。

ですが、うなぎの旬って実は冬だったりします。夏のうなぎは冬のうなぎに比べると脂ののりがいまいちだとうなぎ通の方は言います。

今回は夏のうなぎがあまり美味しくない理由、冬が美味しい理由など記事にしていきたいと思います。

▶ うなぎの血には毒があるって本当?

スポンサードリンク

 

うなぎが夏はあまり美味しくないワケとは?

驚く表情をするビジネスマン

うなぎは夏はあまり美味しくないのは旬ではないから!

と言われていますが、何故夏が旬ではないのでしょうか?夏とそれ以外の季節のうなぎを比べると夏はあまり美味しくないと言われています。

まず春、春はうなぎの食べるエビなどが豊富でうなぎの栄養価が高まっているので美味しいとされています。

秋は産卵時期なので産卵のために栄養を蓄えているので美味しい時期と言われています。

そして旬は冬と言われています。うなぎは冬眠するので冬眠するための栄養分を体に蓄えているために美味しいと言われています。

夏は・・・特になにもありません。なのでそれ以外の季節に比べるとあまり美味しくはないと言われているわけです。

夏のうなぎがまずいというわけではなく、他の季節に比べたら味が落ちるということで夏のうなぎは美味しくないという情報が出回っているというのが現状なのです。

じゃあ何で土用丑の日でうなぎは夏によく食べるの?

うなぎ屋さんの宣伝効果がハマりうなぎを食べるのが日常になっているだけです。

こういう事象って日本では多くあります。クリスマスのイチゴなんかはいい例ですよね?イチゴの旬は春なんですが、一番出荷されるのはクリスマスの時期だったりします。

他にもハロウィン・バレンタイン・恵方巻き・ホワイトデーなどはどれも売上を良くするための陰謀みたいなものだと私は思います。

土用丑の日にうなぎを食べるということを考えたのは平賀源内と言われています。夏にあまり売れないうなぎをどうにかして売りたいんだけれどどうすればいいか源内のところに相談に行った所、「本日丑の日」という張り紙を出したら効果があった事が土用丑の日にうなぎを食べる理由です。

昔の人も夏はうなぎがあまり美味しくないと体感でわかってはいたのですが、張り紙効果によって騙されてしまい今に至るというのが夏にうなぎを食べる理由なのです。

スポンサードリンク

 

しかしうなぎの99%以上が養殖もの

閃いた!

しかしスーパーやコンビニなどで売られているうなぎってほとんどが養殖だったりします。「養殖モノに旬って関係するのだろうか?」って思いますよね?

そうなんです。養殖モノのうなぎって旬は特に無いんですよ。

餌は一年中同じ、特に冬眠もしない。養殖モノは産卵しないんです。春、秋、冬に美味しい理由すべて養殖ウナギには無関係だったりします。

なので夏に食べようが、冬に食べようがほとんどのうなぎは味が一定とされています。まあ養殖しているところの質で美味しさは全然変わりますけれど。

まとめ

  • 天然うなぎの旬は冬
  • 養殖うなぎの旬は特に無い
  • 養殖ウナギは夏だから冬だからと言ってうなぎの味が落ちることは殆ど無い
  • 大事なのは養殖しているところの質で味がガラリと変わる

スポンサードリンク