Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

白菜を食べすぎると下痢や腹痛を起こすって本当?死に至ることも?


白菜の画像

白菜は鍋料理や炒め物、漬物とさまざまな料理で味わう事ができる食材ですよね。

さて、毎日の食事で白菜を活用されている方も多いと思われますが、白菜の食べ過ぎは下痢や腹痛になるって聞いた事がありますか。

そこで今回は【白菜食べ過ぎは下痢や腹痛を起こすのか?】【白菜の食べ過ぎは死に至る事もある?】についてご紹介致します。

▶ 白菜が黄色い!新鮮な見分け方は色を見れば分かるって本当?

スポンサードリンク

白菜の栄養と期待できる効能は?

ポイント

白菜って意外と多くの栄養が含まれている食材なのです。

【ビタミンC】
ビタミンCには免疫力を高める効果があり、風邪やインフルエンザ予防に大きな効果となります。また肌細胞を活性化させる働きがあり、美肌維持にも効果的です。

特に、年齢を重ねる程に減少していくハリは多くの女性の悩みとなりますよね。これは加齢と共にコラーゲンが減少していく事が原因となります。

コラーゲンの維持にはビタミンCが不可欠となっており、美しさを維持したい女性に欠かせない成分なのです。

【カリウム】
カリウムには体内中の水分量や塩分濃度を調節し、利尿作用によって排出する働きがります。水分量や塩分濃度の調整によって浮腫みや高血圧予防効果が得られます。

【ミネラル】
ミネラルは骨や毛髪、皮膚の形成に欠かせない成分となっています。ミネラル不足は毛髪のバサバサや皮膚のカサカサ、骨粗しょう症と多くの症状の原因に繋がってしまいます。

スポンサードリンク

白菜を食べすぎると起こる可能性がある弊害は?

お腹を気にする女性の画像

沢山の栄養が豊富な白菜ですが、食べ過ぎは体にとって弊害もあります。まず、ビタミンCがたっぷりと含まれている事で、腹痛や下痢が起こる可能性があります。

ビタミンCの過剰摂取は消化不良の原因となり、腹痛や下痢が起こってしまうのです。

海外で白菜を生で食べすぎて昏睡した事件がある?

白菜の食べ過ぎは腹痛や下痢といった症状が起こる可能性がありますが、海外では昏睡したなんて事件も起こっているのです。

これはアメリカで起った事件ですが、数か月間生の白菜を1㎏程食べ続けた女性が昏睡になったというのです。

実は生の白菜には、ミロシナーゼという酵素がフクマレテおり、過剰摂取すると甲状腺ホルモンの分泌に必要なヨウ素の吸収率が低下し、ホルモンの濃度が低下する事で昏睡や呼吸困難といった症状が発生し、死に繋がる危険性もあるのです。

ただ、加熱するとミロシナーゼは無くなるので、あくまでも生の状態で過剰摂取した場合に起こるケースと考えてください。

白菜の適量ってどのぐらい?

考える女性

生の白菜の食べ過ぎは死の危険性にも繋がりますが、やはり気に掛かるのが「どれ位が適量?」ですよね。
白菜は1日200g程が適量とされています。

白菜1株でだいたい2㎏程なので、1/10位の量が目安となりますね。

あとがき

白菜とても栄養が豊富な食材ですが、食べ過ぎは腹痛や下痢の原因に繋がってしまいます。また生で過剰摂取すると昏睡状態や死の危険性に繋がる恐れがあります。

毎日、適量を摂取する事で美味しく健康的になれるので、適量を守る事が大切ですね。

▶ 白菜が臭い!匂う原因は腐っているからそれとも別の要因が?
▶ 白菜が腐る!こんな状態になったら食べてはいけない!
▶ 白菜の黒い点の正体はカビまたは虫なの?食べても大丈夫?

スポンサードリンク