レンコンの旬の時期っていつなの?産地によって違うって本当?

レンコン

レンコンは炒めるとシャキシャキ、煮たり揚げたりするとホクホクとした食感が魅力的なレンコン。縁起が良い食材として正月料理やおめでたい席に欠かす事ができない食材となっていますね。

さて、レンコンの最も美味しい旬の時期ってご存知ですか。実はレンコンは産地によって旬の時期が異なっているのです。

そこで今回は【レンコンの旬の時期とは?】【レンコンは産地によって旬の時期が違う?】について触れてみたいと思います。

▶ レンコンの皮のむき方は?実は皮ごと食べたほうがいいって本当?

スポンサードリンク

基本的にいつでもスーパーで売られています

ポイント

スーパーに行くと、レンコンは春でも秋でも販売されていますよね。食材の多くには収穫される時期が限定されていたり、通年で収穫できる物も多くあります。

でもレンコンは通年で観かける事ができる食材ともなっていますよね。そうなると、レンコンは旬の時期が無い食材なのかなと思ってしまいますよね。

一般的にレンコンの旬の時期は9月~3月ぐらい

通年で収穫可能な食材にだって美味しい時期である【旬】ってありますよね。そうなると「レンコンの旬はいつなんだろう?」と感じてしまいますよね。

レンコンにも最も美味しく味わえる旬の時期があるのです。レンコンの旬は【9~3月頃】となっています。

通年で食べる事ができるレンコンですが、最も美味しいレンコンを堪能されたいのであればこの時期がオススメとなりますね。

スポンサードリンク

秋口のレンコンと冬場のレンコンは味わいが違う?

レンコン

比較的長い時期で旬を迎えるレンコン。しかし、秋口のレンコンと冬場のレンコンでは違う味わいとなっているのです。

まずは「秋口のレンコン」です。秋口のレンコンはあっさりとした味わいで肉質がとても柔らかい特徴があります。

そして「冬場のレンコン」は甘味が強く、粘り気も多い特徴があります。

実は産地によって旬の時期が違うって本当?

レンコン

出典:https://chefsclip.me/yasai/entry-1458/

レンコンの旬は9~3月となっていますが、実は産地によって旬の時期が違うのです。

  • 生産量第1位となっているのが茨城県そんな茨城県の旬の時期は9~3月
  • 生産量第2位は佐賀県。佐賀県の収穫量は9~3月が多くなっていますが、12月頃が旬の時期となっています。
  • 生産量第3位は千葉県で旬の時期は9~3月
  • 生産量第4位は徳島県で旬の時期は5~7月
  • 生産量第5位は岡山県で旬の時期は7~12月

レンコンは全国各地で収穫する事ができますが、生産地によって旬の時期が大きく違うのですね。

あとがき

レンコンは生産地によって旬の時期が異なっていますが、この時期の違いが通年で美味しいレンコンを味わえる事にも繋がっているのですね。

主に9~3月頃がレンコンの旬となっていますが、秋のレンコンはあっさり味、冬場のレンコンは甘味を存分に楽しめる味わいとなっています。

収穫時期によって味わいが異なってるので、その時期に合わせた料理方法によってレンコンの美味しさを最大限に引き出す事ができますね。

▶ レンコンは花粉症に効果があるって本当?タンニンとムチンが効く?
▶ 蓮(ハス)とレンコンの違いを考察してみました
▶ レンコンに穴が開いている理由と穴の数は決まっている?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください