梅干しを電子レンジで加熱すると危険なのは本当?失敗しないコツは?

梅干しの画像

白いご飯のお供として欠かせない梅干し。

酸っぱさとしょっぱさがご飯にピッタリでお弁当やおにぎりで毎日食べている方も多いと思われます。

そんな梅干しを電子レンジで加熱した経験がある方はいらっしゃるでしょうか。でも梅干しを電子レンジで加熱すると非常に危険な事が起こってしまうのです。

そんな梅干しを電子レンジで加熱すると危険な理由や失敗しないコツをご紹介します。

▶ 梅って果物なの?それとも野菜なの?どっち?

スポンサードリンク

ナイナイアンサーで電子レンジでできる焼き梅干しについて放送された

ポイント女性

梅干しを加熱する事でダイエット効果が大きく期待出来る事で多くの女性がトライされていると思われます。

人気番組「ナイナイアンサー」において、焼き梅干しは取り上げられこの方法は一気に多くの女性から人気となりました。

焼き梅干しはオーブントースターで焼いても良いですが、電子レンジでも大丈夫なのです。

しかも作り方はとても簡単。器に梅干しを数個乗せて、1分レンジで加熱するだけ。たったこれだけで大きなダイエット効果が期待出来ちゃうとして放送されました。

焼き梅干しは中がトロっとしており、また違う美味しさを味わう事が出来ます。

しかも焼き梅干しは冷めてもダイエット効果が変わる事が無い事で、ランチ用のお弁当やおにぎりでも大丈夫となっています。

スポンサードリンク

梅干しを電子レンジで加熱すると火花がでて発火する理由とは?

電子レンジ

大きなダイエット効果が期待出来る焼き梅干しですが、電子レンジで加熱する際に注意しなければならない事があります。

それは発火です。なんと梅干しを電子レンジで加熱すると発火の危険性があるのです。

番組を観て実際電子レンジにて焼き梅干しを作った方の中には電子レンジ内に電気が走り、発火しそうになったなんて方もいらっしゃいます。

何故、梅干しを電子レンジで加熱すると発火してしまうのでしょうか。それは梅干しに含まれている糖分が原因となります。

梅干しの中でもはちみつ漬けは特に発火しやすくなります。

電子レンジは物質中に含まれている水分を温める事によって加熱する機材となっています。

加熱の際に発せられる電磁波によりこの水分を温める作用となるのですが、特に糖分は焦げすくなってしまいます。

その為、梅干しだけでなく糖分を多く含む物を電子レンジで加熱すると糖質が焦げてしまい発火の原因となってしまうのです。

梅干しを電子レンジで加熱しても火花がでないようにするコツとは?

梅干しを電子レンジで焼き梅干しにしたいと思われる方は多くいらっしゃいます。しかし、しっかりとした方法で行えば発火の危険性が無く作る事が出来るのです。

それは梅干しを加熱する前に水をパッパッと掛けてあげる事です。

発火の多くは水分が無い事で焦げやすくなってしまうので、水を少し掛けてあげる事で発火の危険性を無くす事が出来ます。

しかし水分が無くなると発火の危険性は出てきてしまうので、加熱中は電子レンジから離れないで、しっかりと確認する事が重要となります。

あとがき

梅干しを加熱する事で大きなダイエット効果が期待出来るとして今注目のダイエット食品ともなっている焼き梅干し。

電子レンジで簡単に作る事が出来ますが、発火の危険性があります。電子レンジで調理の際には、電子レンジの中を確認し続ける事がとても大切です。

▶ 梅干しは酸性ではなくアルカリ性の食品なのはなぜ?
▶ 梅干しの種は体にいい?毒がある?飲み込んでしまったらどうする?
▶ 梅干し一粒を毎日食べるのは健康にいいというのは嘘?
▶ 夏に梅干しを弁当に入れると腐らない効果があるのは本当?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください